プロフィール

sakura☆タコ

Author:sakura☆タコ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
採卵日☆
2008 10/3 (D12)

。。。。。タコです。。。。。

今日は採卵の日

7:10 夢クリ到着・・・

7:25くらいに5Fナースセンターに呼ばれた・・

今日は比較的空いていたかな~?

この日は2番ベッドに案内された。。。

いつものように着替えて血圧測定・・

暫くして看護士さんから声がかかった。。

「タコさんもうじき順番なのでおトイレに行って、ショーツも脱いで、帽子も被ってベッドでまっていて下さい」

タコは言われる通りにし、次くらいかな~とベッドで待った

しかし次に呼ばれたのはタコの前の人だったのでベッドで横になってしばらく待った。。

するとトイレに行って5分くらいなのに・・・

何だかまたおしっこに行きたい感じが・・・

でもすぐ呼ばれるかな~~

とちょっぴり迷う・・・

しかし他の方のお話では。。

さっき行ったばかりなのに採卵の時に先生にまだおしっこ溜まってるって言われたという事を何件か聞いたこともあるし・・・

やっぱここは行っとくべきだろう

意を決して再度、つつつ・・・とトイレへ。。

トイレはナースセンターの目の前なので少し恥ずかしかった

するとトイレから帰ると直ぐに採卵に呼ばれた・・・

セ~フ

採卵台に上がると消毒が始まる。。。

「はい、消毒しますね~~」

おや?誰???

院長の声でもなければS先生の声でもなければ。。

S原先生の声でもない!!

結構年配の男の方の声・・・

新しい先生??

訳のわからないまま採卵が始まった・・・

でも謎の先生の採卵はとても丁寧で、、、

先生自身が声を掛けてくれながら行われた。。

採卵の時はお腹を押されたので少し痛かったが。。

無事終了☆

その後30分安静時間を取ったのだが・・・

その時にナースセンターの方から。。。

「先生8時過ぎには着くそうです~~」

という看護士さんの声。。。

よく聞こえなかったがどうやら交通のトラブルかなんかで先生が遅れている様子だった・・

推測するに、朝一採卵担当の先生が交通トラブルで遅れるのでKLCの先生がヘルプで来てくださったのではないか??

あくまでも推測ですが・・・・・・

そんな訳でその後の診察も謎の先生だった。。

胸を見ても名札もしていないし、、、

やっぱり謎のままだった・・・・

あ・・・・・


採卵の結果は。。。

成熟卵が1つ採れました

その後培養士さんから卵の説明を受けたのだが。。

ついでに前回の8日目胚盤胞について色々質問してみた

培養士さんはモニターで卵の状態を見せながら丁寧に答えてくれた☆

簡単にまとめると。。。

 時間は188時間なのでかなり遅い・・・

 でも大きさとしてはかなり大きい・・・

 フラグメントは7日目の時点でちょこちょことあり、取れる分は除去した・・

 最終的に見た目としてはそんなには悪くもない・・・

 時間がかかっているので融解時に駄目になる可能性がある・・・

 培養士さん的には移植しても良いと思いますか?の質問には
 「そう・・です・・ねえ~」といった感じだった(笑)


まあ。。。

タコとしては胚盤胞になっただけて今回は満足だし・・・

初胚盤胞だし。。。。

せっかく頑張ってくれた卵なのでお迎えしようと決心した

さてさて。。。

明日は受精確認

今回の卵も頑張ってくれますように!!

    ************

ところで今日は10時半くらいと超早く終ったので。。

N氏と新橋から御茶ノ水まで歩いた☆

そして御茶ノ水で美味しいと評判のらーめん屋さんでつけめんを食べた♪

お昼少し前なのに行列が!!

でもめちゃ美味しかった~~

お天気もよろしくなかなか良いお散歩でした♪





【2008/10/03 19:11】 | 完全自然⑥採卵&移植周期 | トラックバック(0) | コメント(5) |
D10診察&採卵日決定☆
2008 10/1 (D10)

↑10月だって!早っ

。。。。。タコです。。。。。

今日はD10診察

前回のD3診察では卵胞6.3mm、5.6mmに対して・・

E2 39といういつにも増して釣り合わない数値だった。。。

はたしてそれらはどうなっているのだろうか??

不安と諦めと期待が入り混じった気持ちで夢クリに向かった。。

   ***********

9:30 夢クリ到着、受付番号50番台。。

結構空いていてラッキー

採血→採血結果待ち→処置室呼び出し

→内診→診察まで約1時間・・・・・

今日はS先生

「今周期は採卵もして移植と言う事ですね」

「はい」

「(いつものエコー写真とホルモン値が貼られた紙を見て)
卵胞の大きさの割りにE2が随分上がって来ちゃってますね、、
いつもの様にLHも上がって来て排卵の展開にはいってます。。
なので今回もLHを下げる注射を打って今日の夜にスプレキュア、
明後日採卵という事になりますが大丈夫ですか??」

紙を覗き込んでみるとなんとE2は300台まで上がっている

どこでこんなに伸びたんだう??

「あ。。はい

「採卵日ですがご主人は大丈夫ですか?」

「はい、一緒に来ます」

「ではこのあと注射になりますので外でまっていてくださいね~」

「はい、ありがとうございました☆」

     ***********

その後セトロタイドを打ち、1時間本屋で時間を潰して夢クリに戻った

再採血の結果、LHが無事下がっていたので。。

明後日の採卵が決定した

旦那様N氏にメールすると。。。

「休みとったよ~」と返事が来た

どうか明後日無事に卵が採れますように!

     ***************

実は前回の採卵から約一ヶ月鍼灸をさぼっていたタコ

週末から肩こり頭痛が激しく、、、

あまり体調が良くなく気乗りもしなかったので今日も予約はしていなかった・・・

でも夢クリも思ったより早く終ったし体調も昨日よりいいので新橋から電話をしてみることに

すると運良く15時に空きがあるとの事♪

急遽渋谷に向かった

先生の診察でも肩、首、背中のこりがひどい・・・

おまけに「また少しやせましたか??」

と指摘されてしまった

あ~~やはりさぼったツケかもしれない~><;

とひとしきり反省

タコは小食虚弱のうえに肩こり腰痛があると更に食欲がなくなってしまう。。。

(しかし小食のくせに食いしん坊だ(笑))

しかもここ1ヶ月は色々あって引き篭りがちになり、、

お散歩もさぼってしまっていた・・・・

やはり運動しなければ駄目だな~~。。。

そういえばうちの近所に森林公園のような大きな公園があり、、

1時間では廻りきれないくらいの敷地に・・・

森、大きな池、小川、広大な芝生の広場、キャンプ場、、

野鳥スポットetc・・・・・がある。。

お散歩にはうってつけスポットだ

家から徒歩15分という近さのくせに・・・・

中々行く機会がなかったのだが先週末ついに

N氏と2人で公園デビューしました

もっと早く行ってれば良かったと思うほど楽しく♪

小川ではザリガニ釣りをする男の子達や親子がいたり。。。

(親の方が夢中になていておかしかった(笑))

田んぼには稲穂の波がそよいでいて、N氏とイナゴを追っかけて遊んだ
野鳥が見られる小屋もあり、無料で展望鏡が覗ける。。。

その日は水鳥とカワセミを見ることができた♪

鳥大好き人間のタコは・・・・

めちゃめちゃ癒される~~

これからは季節も良いのでまた散策したいと思う

近頃引きこもりがちだったタコだが。。。

自然の力は凄いです~~

     *************

さてさて今日は24時のスプレキュアを忘れずにしなければ


※今日のホルモン値

E2 317  LH23.7  P4 0.4  
FSH 6.8

卵胞 右16.8  内膜10.7mm

セトロタイド注射1時間後・・・・LH 16.1↓










【2008/10/01 19:11】 | 完全自然⑥採卵&移植周期 | トラックバック(0) | コメント(2) |
D3診察☆
2008 9/25 (D3)

。。。。。タコです。。。。。

昨日はD3診察・・・

久々の院長先生だった☆

     **********

いつものように採血、内診、診察の流れ。。。

内診時の院長の独り事・・・・

「前回は随分卵の成長がおそかったんやな~
でも最後の最後で凍結出来たと・・・・・」

そして卵胞をチェックして内診終了。。。

暫くして診察・・・・

「タコさんね、今日は3日目やな・・・
今周期は前回凍結した卵を移植という形で一応やってみるということやな。。」

「あの~出来れば採卵もしたいんですが・・」

「ええよ~~自然周期やし。。
卵とってそれから移植やな・・・・
そしてら1週間後、10/1に来てくれる~?」


「はい」

院長、いつものホルモン値と卵胞の写真を貼った紙をすっと前に差し出しながら・・・

「はい、じゃあ今日はいいですよ~」

「ありがとうございました☆」


。。。と、あっという間の診察だった(笑)

そして今回はD3のホルモン値や卵胞についての説明は一切なく・・

まあ、院長が目を通して特に問題なかったのだろうと。。

会計に3Fに降りてから紙を広げてみた・・・

すると。。。。

E2が39!!

ひ。。低過ぎる~

卵胞の大きさが6.3㎜、5.6㎜だから、、

完全に大きさに見合ってない・・・・

今回の採卵は先行き不安な感じである

まあ、1週間後にまたどうなっているか判るし・・・

成り行きに任せましょう

    ***********

そして・・・・

突然だが、、、、

訳あって。。。。

現時点での、、、

我が家の中で・・・

卵子提供。。。。

そして養子縁組の話は・・・・

ほぼなくなりました。。。。

更なる話し合いの末の事だ・・・・

詳しくはまた時が来たら話そうと思う。。。

その結論に達した時・・・

タコはなかなか現実を受け入れる事が出来ず。。。

1日中泣いたりしたが・・・・

今は少しづづ受け入れて。。。

前をみる努力をしているところだ

まだ時々涙が出たりボーっとしたり・・・

落ち込む時もあるが・・・・・・

前向きに頑張ろう

まだ自分の卵が駄目と決まったわけでもないのに、、、

どんだけ自分に自信がないのかって話だけど~(笑)

     ***********

そんなわけで今計画しているのは結婚式

そして2人の念願であるイタリア旅行

イタリア旅行はお金が貯まり次第なので。。。

まだまだ先だが(笑)

そういった・・・・

2人のうち、、、

2人だけでないと出来ない事にも・・・

幸せを見つけていかなければ

そして。。。。

先日お義母さんが言ってくれたことで・・・

とても嬉しい言葉があった。。。

「まずはあなた達が結婚できた事が一番幸せなことなんだから。。」

お義母さん、ありがとうございます


     ***************



※D3のホルモン値

E2 39  LH 7.3  FSH 9.2

卵胞 右6.3mm 左5.6mm










【2008/09/25 10:51】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(11) |
家族会議&卵の行方。。。
2008 9/16 (D22)

。。。。。タコです。。。。

前回の記事に沢山の心のこもったコメントを頂けた事・・・

とても嬉しく思っています

ありがとうございました!

そして昨日は5日目に桑実胚の手前だった卵さんのその後の確認。。

結果は。。。。。。。。

「胚盤胞になりかかっている状態なのでこのまま様子を見ます」

・・て・・7日目でなりかけって・・・・

頑張ってくれたのはすごく嬉しいけど。。

お・・・遅いよね

そしてまた翌日に電話して下さいとのことだった・・・・

いや・・・もう、あかんやろ~・・・(笑)

と複雑な心境で今日も電話。。。

すると??

「8日目胚盤胞ですが大きさも充分あったので透明帯を除去して凍結しました」

(と。。凍結~~??8日目って普通廃棄じゃないっけ?)

「それって(8日目って)かなり良くない状態ですよね??」

「はい、速度はかなり遅いです、でも先生が可能性が無くはないので凍結しよう、との事でしたので・・・」

「(はあ。。)わかりました☆ありがとうございました。。」

。。。てわけで・・・・

8日目胚盤胞が凍結できました

ちょっとこれを移植する勇気はないが・・・・

どうしよう・・・

ていうかストックしておいてこれよりいい卵が現れなかったら移植って出来ないのかな~。。

でも、多分先生は初めての胚盤胞なのとタコの年齢を考慮して。。。

わずかな可能性を拾ってくださったんだ・・・・

その先生と培養士さんの判断と。。。

卵ちゃんの頑張りに。。

素直に感謝しなくては

そして何より皆様の気持ちが通じたのだと。。。

お友達パワーのありがたさにジーンとしております・・・

この卵で結果が出なくとも。。。

皆様の応援と卵の頑張りだけで・・・・・

母はもう充分でございます~


     ***********

ということで。。。。

昨日は第3回家族会議

第1回は不妊治療を始めるにあたって。。。

第2回は今後の予算について・・・
    年齢的、予算的にいつまで治療ができるか・・・

そして第3回は前回の記事にも書いた今後について・・・

内容としては・・・

①治療の期限である1年後、授かれなかったら?

② ①で検討した結果、卵子提供、養子縁組、2人の生活
  が挙げられた。。

③卵子提供について・・・
  タコもN氏も反対はないが、資金を貯めるのに2年3年じゃ利かない事が判明
  タコの年齢、貯めるまでの生活の苦労、タコの子宮的リスクなどの懸念事項により
  見送りとなった。(しかし再検討の余地はあり)

④養子縁組について・・・
  まだ情報が不十分ではあるが・・・・・
  N氏もタコも今の時点での。。。
  子供を持つ意義について等など、、、
  お互いの気持ちを話し合い、前向きに検討する事になった。

⑤2人だけのの生活についてはまだタコが受け入れられず保留・・・;


養子縁組についてN氏は言った・・・

「望まれず生まれた子供や何らかの理由で親と離れざるを得なかった子供と。。
子宝を切望しつつ恵まれなかった夫婦が家族になる事はそれはそれで意味があること」


と。。。。。。

内容を美化していたらN氏、ごめんね(笑)

でもたしかそんな内容を言ってくれたようだった・・

でも嬉しかった

タコも同じ気持ちだったから。。。。

N氏に関しては1年前はまだ考えられなかったそうで・・・

1年かけてすこしずつ変わって来た事を話してくれた。。。

今後も熟慮すべきことはまだまだ沢山あり・・・

簡単な事ではないが。。。

N氏がパパでタコがママ・・・

この家庭に子供を迎えたい。。。。

この気持ちを共有できた大事な話し合いだったと思う・・

話し合いの途中では、卵子提供の道がほぼ絶たれたりして絶望にタコが泣いたりしたが・・・

最後は形はどうあれ。。。

私達にはまだ親になれるという道が残されているという事を。。。

二人とも明るい気持ちで受け止めていた・・・・

今後のことは判らないが。。。

今の二人の気持ちを話し合えて良かった

暫くは情報を収集しつつ。。。

引き続き治療を頑張ります

そしてもし子供を迎えた時の為にも・・・

治療費稼ぎの為にも。。。

真剣にパートを探そうと思う・・・・

健康維持にも努めなければ

方向を見失いがちだったタコの前に。。。

少しずつ道が見えてきた気がした・・・・・

プレママタコ頑張らなければ~☆


  
  


【2008/09/16 15:04】 | 完全自然周期⑤ | トラックバック(0) | コメント(13) |
また頑張るよ~~☆
2007 9/13 (D19)

。。。。。タコです。。。。。

今朝夢クリに胚盤胞確認で電話したところ・・

5日目でまだ桑実胚の手前の段階・・・

せめて桑実胚か初期胚盤胞ならば期待はもてるが。。

こりゃあ駄目でしょう


・・・・・てことで。。。。。


タイトルにも書いた通り・・・・

すでにスイッチ切り替えモード前回のタコである

またまた皆様の声援に答える事が出来そうにありません・・・

でも

いつも声援を送ってくださり

本当に嬉しく思っております

ありがとうございます♪



そんなわけで2日後の凍結確認にわずかな期待を寄せつつ。。

次回に向けて気持ちを切り替えているところなのだ

そしてここからは。。。

ちょっとシビアな話題になるので・・

もしかして読まれる方によっては。。。

気分を害されてしまうかもしれません・・・

タコは治療を進めつつも。。。

常に先のことを考えてしまうタイプ・・・

これはきっと自分なりに期限を決めているからだろう

けっしてネガティブな事ではないのだが。。。

とても個人的な考えの話なので・・・・・

宜しければ読んでくださいね^^;

続きを読む
【2008/09/13 09:59】 | 完全自然周期⑤ | トラックバック(0) | コメント(7) |
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。