プロフィール

sakura☆タコ

Author:sakura☆タコ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
D3診察☆
2008 9/25 (D3)

。。。。。タコです。。。。。

昨日はD3診察・・・

久々の院長先生だった☆

     **********

いつものように採血、内診、診察の流れ。。。

内診時の院長の独り事・・・・

「前回は随分卵の成長がおそかったんやな~
でも最後の最後で凍結出来たと・・・・・」

そして卵胞をチェックして内診終了。。。

暫くして診察・・・・

「タコさんね、今日は3日目やな・・・
今周期は前回凍結した卵を移植という形で一応やってみるということやな。。」

「あの~出来れば採卵もしたいんですが・・」

「ええよ~~自然周期やし。。
卵とってそれから移植やな・・・・
そしてら1週間後、10/1に来てくれる~?」


「はい」

院長、いつものホルモン値と卵胞の写真を貼った紙をすっと前に差し出しながら・・・

「はい、じゃあ今日はいいですよ~」

「ありがとうございました☆」


。。。と、あっという間の診察だった(笑)

そして今回はD3のホルモン値や卵胞についての説明は一切なく・・

まあ、院長が目を通して特に問題なかったのだろうと。。

会計に3Fに降りてから紙を広げてみた・・・

すると。。。。

E2が39!!

ひ。。低過ぎる~

卵胞の大きさが6.3㎜、5.6㎜だから、、

完全に大きさに見合ってない・・・・

今回の採卵は先行き不安な感じである

まあ、1週間後にまたどうなっているか判るし・・・

成り行きに任せましょう

    ***********

そして・・・・

突然だが、、、、

訳あって。。。。

現時点での、、、

我が家の中で・・・

卵子提供。。。。

そして養子縁組の話は・・・・

ほぼなくなりました。。。。

更なる話し合いの末の事だ・・・・

詳しくはまた時が来たら話そうと思う。。。

その結論に達した時・・・

タコはなかなか現実を受け入れる事が出来ず。。。

1日中泣いたりしたが・・・・

今は少しづづ受け入れて。。。

前をみる努力をしているところだ

まだ時々涙が出たりボーっとしたり・・・

落ち込む時もあるが・・・・・・

前向きに頑張ろう

まだ自分の卵が駄目と決まったわけでもないのに、、、

どんだけ自分に自信がないのかって話だけど~(笑)

     ***********

そんなわけで今計画しているのは結婚式

そして2人の念願であるイタリア旅行

イタリア旅行はお金が貯まり次第なので。。。

まだまだ先だが(笑)

そういった・・・・

2人のうち、、、

2人だけでないと出来ない事にも・・・

幸せを見つけていかなければ

そして。。。。

先日お義母さんが言ってくれたことで・・・

とても嬉しい言葉があった。。。

「まずはあなた達が結婚できた事が一番幸せなことなんだから。。」

お義母さん、ありがとうございます


     ***************



※D3のホルモン値

E2 39  LH 7.3  FSH 9.2

卵胞 右6.3mm 左5.6mm










スポンサーサイト
【2008/09/25 10:51】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(11) |
家族会議&卵の行方。。。
2008 9/16 (D22)

。。。。。タコです。。。。

前回の記事に沢山の心のこもったコメントを頂けた事・・・

とても嬉しく思っています

ありがとうございました!

そして昨日は5日目に桑実胚の手前だった卵さんのその後の確認。。

結果は。。。。。。。。

「胚盤胞になりかかっている状態なのでこのまま様子を見ます」

・・て・・7日目でなりかけって・・・・

頑張ってくれたのはすごく嬉しいけど。。

お・・・遅いよね

そしてまた翌日に電話して下さいとのことだった・・・・

いや・・・もう、あかんやろ~・・・(笑)

と複雑な心境で今日も電話。。。

すると??

「8日目胚盤胞ですが大きさも充分あったので透明帯を除去して凍結しました」

(と。。凍結~~??8日目って普通廃棄じゃないっけ?)

「それって(8日目って)かなり良くない状態ですよね??」

「はい、速度はかなり遅いです、でも先生が可能性が無くはないので凍結しよう、との事でしたので・・・」

「(はあ。。)わかりました☆ありがとうございました。。」

。。。てわけで・・・・

8日目胚盤胞が凍結できました

ちょっとこれを移植する勇気はないが・・・・

どうしよう・・・

ていうかストックしておいてこれよりいい卵が現れなかったら移植って出来ないのかな~。。

でも、多分先生は初めての胚盤胞なのとタコの年齢を考慮して。。。

わずかな可能性を拾ってくださったんだ・・・・

その先生と培養士さんの判断と。。。

卵ちゃんの頑張りに。。

素直に感謝しなくては

そして何より皆様の気持ちが通じたのだと。。。

お友達パワーのありがたさにジーンとしております・・・

この卵で結果が出なくとも。。。

皆様の応援と卵の頑張りだけで・・・・・

母はもう充分でございます~


     ***********

ということで。。。。

昨日は第3回家族会議

第1回は不妊治療を始めるにあたって。。。

第2回は今後の予算について・・・
    年齢的、予算的にいつまで治療ができるか・・・

そして第3回は前回の記事にも書いた今後について・・・

内容としては・・・

①治療の期限である1年後、授かれなかったら?

② ①で検討した結果、卵子提供、養子縁組、2人の生活
  が挙げられた。。

③卵子提供について・・・
  タコもN氏も反対はないが、資金を貯めるのに2年3年じゃ利かない事が判明
  タコの年齢、貯めるまでの生活の苦労、タコの子宮的リスクなどの懸念事項により
  見送りとなった。(しかし再検討の余地はあり)

④養子縁組について・・・
  まだ情報が不十分ではあるが・・・・・
  N氏もタコも今の時点での。。。
  子供を持つ意義について等など、、、
  お互いの気持ちを話し合い、前向きに検討する事になった。

⑤2人だけのの生活についてはまだタコが受け入れられず保留・・・;


養子縁組についてN氏は言った・・・

「望まれず生まれた子供や何らかの理由で親と離れざるを得なかった子供と。。
子宝を切望しつつ恵まれなかった夫婦が家族になる事はそれはそれで意味があること」


と。。。。。。

内容を美化していたらN氏、ごめんね(笑)

でもたしかそんな内容を言ってくれたようだった・・

でも嬉しかった

タコも同じ気持ちだったから。。。。

N氏に関しては1年前はまだ考えられなかったそうで・・・

1年かけてすこしずつ変わって来た事を話してくれた。。。

今後も熟慮すべきことはまだまだ沢山あり・・・

簡単な事ではないが。。。

N氏がパパでタコがママ・・・

この家庭に子供を迎えたい。。。。

この気持ちを共有できた大事な話し合いだったと思う・・

話し合いの途中では、卵子提供の道がほぼ絶たれたりして絶望にタコが泣いたりしたが・・・

最後は形はどうあれ。。。

私達にはまだ親になれるという道が残されているという事を。。。

二人とも明るい気持ちで受け止めていた・・・・

今後のことは判らないが。。。

今の二人の気持ちを話し合えて良かった

暫くは情報を収集しつつ。。。

引き続き治療を頑張ります

そしてもし子供を迎えた時の為にも・・・

治療費稼ぎの為にも。。。

真剣にパートを探そうと思う・・・・

健康維持にも努めなければ

方向を見失いがちだったタコの前に。。。

少しずつ道が見えてきた気がした・・・・・

プレママタコ頑張らなければ~☆


  
  


【2008/09/16 15:04】 | 完全自然周期⑤ | トラックバック(0) | コメント(13) |
また頑張るよ~~☆
2007 9/13 (D19)

。。。。。タコです。。。。。

今朝夢クリに胚盤胞確認で電話したところ・・

5日目でまだ桑実胚の手前の段階・・・

せめて桑実胚か初期胚盤胞ならば期待はもてるが。。

こりゃあ駄目でしょう


・・・・・てことで。。。。。


タイトルにも書いた通り・・・・

すでにスイッチ切り替えモード前回のタコである

またまた皆様の声援に答える事が出来そうにありません・・・

でも

いつも声援を送ってくださり

本当に嬉しく思っております

ありがとうございます♪



そんなわけで2日後の凍結確認にわずかな期待を寄せつつ。。

次回に向けて気持ちを切り替えているところなのだ

そしてここからは。。。

ちょっとシビアな話題になるので・・

もしかして読まれる方によっては。。。

気分を害されてしまうかもしれません・・・

タコは治療を進めつつも。。。

常に先のことを考えてしまうタイプ・・・

これはきっと自分なりに期限を決めているからだろう

けっしてネガティブな事ではないのだが。。。

とても個人的な考えの話なので・・・・・

宜しければ読んでくださいね^^;

続きを読む
【2008/09/13 09:59】 | 完全自然周期⑤ | トラックバック(0) | コメント(7) |
受精&分割確認☆
2008 9/10 (D16)

。。。。。タコです。。。。。

採卵には沢山応援いただきありがとうございます!

さて・・・・・

昨日は受精確認。。。

そして今日は分割確認・・・

何度経験してもドキドキしてしまう瞬間だ。。


結果は無事クリア


2日目10:00の確認では5分割との事だった・・

次回は3日後の胚盤胞確認だ☆

これはタコにとって鬼門で

少ない採卵経験ではあるが。。。

過去7回の採卵のうち(排卵済みも含む)・・・

卵が採れたのは4回。。。

そして胚盤胞になったことは1度もない、、、

初期胚盤胞まではいくのだけど~

あと1歩って感じだ

以前培養士さんに・・・

タコの年齢で胚盤胞になる確立はどのくらいかと尋ねたら。。

30~40%くらいと言われた

そしてある時タコが胚盤胞確認が撃沈で凹んでいると、、

N氏がこう言った。。。。。

「30~40%だろ?今まで5回やったならそろそろじゃない?」

あははなるほど

そう考えると気持ちも楽だ☆

     ************

多分培養士さんの言う確立とは。。。

良い条件で採れた卵に対する確立なのだろうけど・・・

30~40%という数字は・・・

なんか頑張っちゃおうかな~

と思わせる数値だ

だから出来るだけ良い条件が整うよう・・・

精進しなければ

     ***********

さて、、お話は変わりますが。。。

採卵の日の帰り・・・

N氏とお台場へ行った

目的は映画を見てラーメン国技館でお昼ご飯・・・

しかし。。。

待望のラーメン国技館は新装にむけて休業中・・・

残念

でもお台場小香港(だっけ?)の中のお店で食べた

スーラータン麺と坦々麺もなかなかだった♪

映画は「20世紀少年」を見たのだが。。。

キャスティングが超豪華でびっくり・・・

主役クラスの俳優さんがゾロゾロで。。

中々の見ごたえがあり・・・

笑える場面も多く楽しかった♪

でもこれ第一章につき・・・・

続きが気になるところ。。。

次回はお正月らしい。。。

「それまでにストーリー忘れそうだよね」

と2人で苦笑してしまった(笑)

あ・・・・

「ジョイポリス」って映画を見た人はその半券で入場出来るそうで!

せっかくだからと入ってみた♪

普通のゲーセンにあるものプラス・・・

体感型アトラクションや。。。

あの「ポ、ポ ポポポポ ポーポー♪」でおなじみの・・

絶叫マシーン等が沢山

せっかくだから1つアトラクションに乗ろうという事で、、

室内ジェトコースターに乗ってみた

コンパクトだけど・・・・

け。。結構激しい・・・・

スピンしたり急降下したり。。。

採卵後にはお勧めしません

乗っちゃったけど。。(笑)

それにしても「ゆりかもめ」って楽しい~

アトラクションよりタコはこっちがいいな♪

すご~く眺めがいいし☆

レインボーブリッヂも渡る。。。

ただしレインボーブリッヂは橋の真下を通るので。。

見晴らしは遮られるがそれはそれで遊園地の乗り物みたいで中々楽しい♪

「ゆりかもめ」は新橋から出ているので夢クリ帰りに足を延ばすのにお薦めです!

ではでは。。。。









【2008/09/10 16:04】 | 完全自然周期⑤ | トラックバック(0) | コメント(10) |
D14採卵日とポリープ疑惑?!
2008 9/9 (D15)


。。。。。タコです。。。。。

昨日はドキドキの採卵日だった☆

来院指定時間は7:10

この早い来院時間には。。

前日目覚ましを2個かけていてもなんか信用出来ないような緊張感がある・・・


     ***********

7:10 無事受付

7:15 5階ナースセンター呼び出し

仕度をして血圧を測り、ベッドで順番待ち。。。

7:×× 看護士さんに次ですと呼ばれ
     トイレを済ませ、帽子を被ってスタンバイ☆

7:×× オペ室へ・・・

今日は院長先生

消毒。。そしてエコーで卵胞を確認・・

そして右のモニターに黒い丸を発見☆

(よかった、、排卵してない。。)

その後局部麻酔をして採卵・・・・

(無事採れていますように!!)

リカバリールームで15~20分程休み、、、

トイレで止血ガーゼをピロピロと抜いて枚数と出血の有無を看護士さんに報告☆

N氏の待つ3Fエントランスへ向かった。。。

いつもN氏に会うまで卵が採れたかはわからない・・

採精室に呼ばれていれば無事卵が採れている。。

呼ばれなかったら今回は×・・・・・

     ***********

ドキドキして3Fに降りるとN氏の姿が見当たらない・・

トイレ??

それとも???

ソファーに腰掛けて本を読んでいたらしばらくしてN氏がやって来た。

「(精子を)提出する窓口が混んじゃって待たされちゃったよ~」


おお!卵は無事採れたようでした♪

     ***********

その後は内診→診察→培養士さんの説明→会計

と進んだわけなのだが・・・

内診時に内膜ポリープ再発が発覚し。。。

診察を待つ間はどんな事を言われるかと、、

ドキドキしてしまった。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「タコさんね~(パソコンをカチカチして卵の画像を探す)
卵は採れたようなんですが・・・・
あれ~?」


そして急に培養室に電話・・・・

(何?卵に何かあったの~?)

「タコさんの卵ね~。。。。
画像はあるんやけど大きさも透明帯の厚さも何にも書いとらんのよ!
どうなっとるの?早くして~。これじゃ仕事にならんよ~」


どうやら卵の画像は届いているがそこに記入されるべく、状態の説明が入っていなかったらしい。。

「(すまなそうに)ちょっとね、、そんなわけで後で培養士から卵の状態の詳しい説明があると思いますが、、、
見る限りでは成熟しとるようですね・・・
精子の状態が良ければふりかけでいけるかもしれんな~・・・」

「はい。。。」

「あと内膜やな~・・・・・
え・・と前はいつ取った(オペした)んだっけ~??
9ヶ月前か。。9ヶ月経ってまた出て来た感じやな~
でもね~前回はぽっこり瘤みたいな感じで出来ていたので、取れたんやけど、、
今度はギザギザに隆起しとる。。。
こういうのは取れないんよ;取って治るもんでもない・・」


(なぬ~?ではどうしたら??)

院長は3方向から撮った内膜の写真を見せ。。。

「こういうふうにギザギザなんよ・・この部分は着床できる状態じゃない」

と・・内膜の輪郭を赤ペンでなぞった・・・

それはまるでヒイラギメイプルリーフ

木の葉状なんてのは影も形も見当たらない。。。

あらら~9ヶ月でこんなになっちゃった~!しかも取ることもできないなんて!

「移植しても着床しずらいということですか??」

するとわずかな平らな部分を指して・・・

「でもまだ平らな着床しやすい部分もあるんよ~」

そういって今度は平らなところをなぞった・・・

見る限り本当にわずかなスペース。。。



とN氏と二人で微妙な心境のため息。。。

「今後の予定は~~・・・
胚盤胞まで育てて5日目に胚盤胞になれば移植やな~
この後は看護士から抗生剤の説明うけて培養士の説明を受けていってください。」


「はい、、ありがとうございました・・・」

「ありがとうございました」

う~ん、、、

一応移植が不可能ではないらしいが、、

微妙な心境。。。。

まあ。。仕方ないと思おう~(笑)

それにしても今回気付いたのだが・・・

院長の時はいつも「5日目胚盤胞になったら新鮮胚盤胞移植」

S先生の時はいつも「(日数に関係なく)胚盤胞になったら凍結して次周期移植」

と言われるのは何故なんだろう~~??

まあいいか。。。

     ***********

その後、培養士さんから。。。

成熟卵、傷などの所見なし、透明帯が厚いので顕微にする。。

等の説明を受けた☆

そして。。。。

N氏の精子くんはめちゃ優秀。。

培養士さん!その中でも超優等生を選んでね!

と心の中で祈った

     ***************

さて、、そんなわけで、、、

内膜の問題はちょっとモヤモヤするが;

無事に成長してくれれば5日後移植という運びになった。。

今後の予定は・・・・・

本日受精確認。。。

明日分割確認・・・・

5日目胚盤胞確認。。。。

ドキドキの日々だが、卵さんを信じて過ごそう~





【2008/09/09 14:00】 | 完全自然周期⑤ | トラックバック(0) | コメント(7) |
D12診察と恐怖の排卵痛。。。
2008 9/7 (D13)

。。。。。タコです。。。。。

昨日はD12診察☆

この日の診察で採卵日が決定するドキドキの日だ

一番ドキドキなのは・・・・

急に「今日採卵です」

なんて言われないか

何せ先生も予測出来ないくらいの勢いでLHが暴走することがしばしば・・・

今回は少しペースが遅いと言われていても。。。

やっぱりその不安は払拭できない・・・


     *************


この日は土曜日ということもあり、、

混雑が予測されるのと。。

万一採卵という展開になった場合に対応出来る様に・・

朝一に行かれるように早起きした

旦那様N氏に・・

「採卵になったら急に呼び出しするかもしれないからスタンバっておいてね!」

と言い残して家を出た

8:15夢クリ到着☆

8:45採血

10:15内診→診察

今日はS先生

「卵胞がぐ~んと伸びてきましたね~
E2も261と伸びてきています・・・・
あともう少しですね~。。
ただLHがいつもの様に上がってきてしまっている・・」


「はい(いつものパターンなのね~)」

「でもこの(LH)の値ならまだ(排卵止めの)注射が効くかもしれない。。
それで注射が効いてLHが下がってくれれば今夜スプレキュアしてあさって採卵という事になります


「は、はい。(やった!LH食い止められるかも!)」

「今から注射を打って1時間後また採血します。。
そしてLHが下がったかを確認します・・・
そうするとこれからまた2時間くらいかかりますが大丈夫ですか?」


「はい、大丈夫です。。」


    **********


その後看護士さんにセトロタイドを打っていただき、、

1時間外出して(角の本屋で立ち読み)夢クリに戻った。。

再採血。。。

その後待つ事30分・・・・

そして看護士さんから処置室に呼び出し。。。

こういう時は診察じゃないんですね~

「タコさんですね?血液検査の結果LHが下がりましたので、
今夜24時にスプレキュアして明後日採卵となります」


そして看護士さんからスプレキュアのやり方、、、

当日までの注意、採卵日の説明などを受け・・

会計となった・・・・・


     ***********

なんと。。。

今回はD14の採卵。。。

てっきりD12午後かD13早朝と踏んでいた、、、

いつもD12(D11もあった)での採卵のタコ・・・

セトロタイド頼みとはいえ。。。

D14なんて初めてである・・・

だから自分のパターンとして悪いものなのかいいものなのかがさっぱりわからない;

それはそれで不安なものであるが・・・

もうまな板の上の鯉だ



そうそう。。。

1つ注意しなければならない事があった・・

セトロタイド→スプレキュアという流れを踏んでも、、

排卵済みにならないとは限らないのだ。。

排卵期は卵胞が大きく育ってきているため、、

激しい運動や腹圧が掛かるような事をすると。。

その衝撃で排卵したりつぶれてしまうそうだ・・・


なので採卵の説明を受ける時看護士さんから

「本日から激しい運動や夫婦生活は控えてください」

という説明がある。。。

せっかくここまで来たのにそんなことで排卵してしまってはことである

気をつけなければ!


気をつけなければ・・・・・


気をつけ・・・・・


。。。と思った矢先。。。

タコは今日の午前中・・・

日曜出勤のN氏を送り出すと・・・

掃除魔に変身

お部屋、ベランダ、お風呂、トイレ、流し、コンロ、、、

普段のお掃除に加え、それらの気になっていた細かい部分をせっせせっせと。。

その間、お洗濯、お布団干し、、

変わりやすい天気のこの頃なのでつい・・・

重いもの持ったし、高いところや低いところと。。

結構屈伸に近いこともやった・・・

気付くと何だか例の。。。

右下腹部の・・・・

排卵痛???


まさかね~~

激しい運動とはいえないと思うのだけど~。。

どうか排卵していませんようにと祈ると同時に・・

今からは大人しくしていようと・・・

反省のタコなのである。。。。

明日、無事採卵出来ますように~~

良い方にイメージングです


    ***********

※D12ホルモン値

E2 261  LH 36.5 P4 0.3
FSH 7.5

セトロタイド投与後 LH 26.4↓

卵胞 右 17.5mm

    ***********







 



【2008/09/07 13:32】 | 完全自然周期⑤ | トラックバック(0) | コメント(4) |
D10診察☆
2008.9/4 (D10)

。。。。。タコです。。。。。

今日はD10診察・・・・

いつもD12には排卵となるタコは、、

前回はD3の次はD11が診察指定日で。。

結果D12早朝に排卵済みとなってしまった・・・

なので。。。

排卵付近は細かい診察をして欲しいと切に願っていた、、

そして今回やっとかなったD10診察

その結果は???


     ***********


本日はS原先生

前回初めて採卵の時にお会いしたきりで、、

普段の診察を受けるのは初めてだ・・・

噂通り内診が丁寧

「これが子宮ですね~次右卵巣です~
この卵胞が育ってきていますね~
(大きさは)まだもう少しですね~。。
次左です~こちらはなさそうですね~
今回は右のが育ってくると思いますね~
はい、いいですよ~」


いつもS先生は無言、院長は独り言なので新鮮だった

そして診察。。。

「タコさんですね~
えーと、、今日は10日目ですね~
E2と卵胞の大きさはだいたいあっていますね・・
(カルテをみながら)
最近の周期は何日でしたっけ。。。」


「25~26日です・・・」

「そうですね~早いんですよね~
すると今回だけが(展開が)遅いといった感じなんですね~
(カルテを何周期も遡ってタコのパターンを検証)
でも今日の感じだともう少しかかりそうかな~・・
う~ん、、この分だと次(の来院)は・・・・・・」

「あの。。いつも卵胞の大きさに関係なく
急激にLHが上がってしまうんですよね。。
。」

「(もう1度カルテをペラペラ・・・)
そうだね~・・・・・・
急に高くなっちゃってるね。。。
本当はこの感じだと三日後なんだけど1日早くした方がいいね、
じゃあ次2日後、9/6にまた来てください。
はい、今日はこれでいいですよ~~」


「はい、ありがとうございました」


     *************

本日のホルモン値

E2 115  LH 12.2  P4 0.2
FSH 7.1

卵胞 右13.6mm

     *************

。。。というわけで・・・・

今回はタコにしては珍しくゆっくりな展開。。

前回前々回のD10前後と比べても・・・

卵胞、E2、LH、共に遅い感じだ。。。

因みに前回前々回は・・・・

※前々回

D3   E2 63   LH 5.9
D9   E2 130  LH 11.2  
D11  E2 308  LH 50.3 卵胞15.9mm

※前回

D4   E2 54   LH 5.7
D11  E2 280  LH 127.5 卵胞16.3mm

    *************

ちょっと意外な展開。。。

これが良いのか悪いのかも判らない・・・

でもD10に診察に行けたのはとても良かったと思っている・・

S原先生に丁寧に診察していただけたし・・

こんな事もあるのだな~~。。

後は自分の身体と先生の見解を信じよう

次回は2日後・・・

どうか卵さんが無事でいてくれますように~~









     


【2008/09/04 18:07】 | 完全自然周期⑤ | トラックバック(0) | コメント(9) |
卵胞がしぼんだ?!
2008.9/2 (D8)

。。。。。タコです。。。。。

今日はD8通院日。。。

気になるのはD3で左にあった10mmデカデカ卵胞の行方・・・

そして右にあった7mm×2個のデカ卵胞達の行方・・・・・

     ***********

今日は9:30夢クリ到着☆

混み具合は普通の平日の混み方って感じ・・・

受付番号は50番台後半だった。。。

今日は久々に院長診察

いつもの様に採血→内診→診察の流れ・・・・・

「はい、タコさんね~・・・
今日は8日目ですが、、卵胞が思ったほど育っとらんなぁ、
9mmとしぼんどる(E2もD3より下がっている)
もっと大きくなってくると思ったんやけど・・・」


(なに~?し・・しぼんでるう~??)

「まあ、これからまた育ってくると思うんやけどね・・・
そうすると次は4日後やな~。。。
はい!今日はこれでいいですよ~~」


「あ・・ありがとうございました。。。」

     *************

こうしてタコのドキドキD8診察(笑)は・・・

いともあっさりと終わったわけである。。。

というか・・・

あまりに院長が早口で急いでいたっぽかったのと・・・

しぼんでいると言う言葉にびっくりして。。

質問を忘れてしおしおと出てきてしまったのだ

     ***********

落ち着いてからよ~く考えてみると・・・・

院長が次回指定した4日後はなんとD12

いつものパターンでいえば排卵(採卵)日ではないか。。。。

こ・・これはやばい

院長は今日の卵胞の大きさとホルモン値で・・・

まだまだと判断されたかもしれないが。。。

タコは卵胞の大きさに関係なくLHサージが起こって排卵してしまうのだ

卵胞の成長を見るところが排卵してたなんて困る~~

これは大変と家に帰って急いで夢に電話

「これこれこういうわけでD12の前に1回診察していただきたいのですが・・・」

「少々お待ち下さいね、先生に聞いてまいります。。」

「はい、お願い致します・・・・・・・・・」

「お待たせいたしました。。。
先生に聞きましたところ、1、2日前に1度来て良いとの事でしたので・・
何日目に来られそうでしょうか??」

「あ。。。では10日目でお願いします!!」

     *************

や・・・やった~

やっとD10診察が実現

だからといって今周期がうまくいくという保障は全くないが、、

行かないで後で後悔するのは嫌だ。。。

なので1歩前進ということにしておこう

あと・・・・

家に帰ってもう1つ気付いた事があったのだが。。

電話の後でD3の卵巣の写真と・・・

本日D8の卵巣の写真を比べてみると。。。

D3左10mmの卵胞→D8・・なくなっている(しぼんでいる?)

D3右7mm×2個の卵胞→D8・・1つは消えて1つは9.2mmになっている・・・

つまりこれはD3にあった10mmの卵胞は残卵だった為しぼんで・・

7mmだったうちの1つが主席卵胞として育ってきているという事だろうか??

院長がしぼんでいるといったのはどの事だったのかな~??

E2もD3より下がっちゃったしな~・・・・

よくわからん・・・・

       **************

取り合えず次はD10

収穫ありますように~~!


     ***********

本日のホルモン値

E2 70  LH 12.0 P4 0.2

卵胞 右9.2mm

     ***********






 

【2008/09/02 20:04】 | 完全自然周期⑤ | トラックバック(0) | コメント(7) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。