プロフィール

sakura☆タコ

Author:sakura☆タコ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
出逢い(修正版)。。。
2008.6/30 (D23)

。。。。。タコです。。。。。

昨日の日記の冒頭の日にちの(D○)の部分が間違っていて;
ついでに誤字も見つけて修正しようとしたら・・・・
誤操作で画面を消してしまった

なので。。。

再び書こうと思ったのだが。。。

昨日ほど突っ込んで書くモチベーションが・・・・

無くなってしまった・・・(笑)

だから。。。。

1部内容を変更して・・・

ちょっと簡単に書き直してみる・・・

   ***************

昨日は旦那様N氏の資格試験の2次だった。。。
試験は朝から夕方までなので。。
タコはその間友人に会いに行くことにした。。

彼女は私達夫婦の共通の友人でもある
年齢はタコよりひと廻り以上も下だが・・・
おしゃべりしている時は、、
全くそんなことは感じない。。。

私達の共通の友人。。。

そう・・・

実はタコの今親しくしている友人達の。。。

殆どがN氏と共通の友人・・・

タコは引っ込み思案で。。。

自分から友人を作るのが苦手

だから学校や職場を離れてしまったら。。。

その後の付き合いが続かない・・・

信じられないかもしれないが、小学校~中学校~高校~専門学校の間で
今も連絡先を知っていて年賀状のやりとりがある友人は2人。。
社会人~(その間勤めた会社は5社)専業主婦になった今。。
職場関係の友人は0である。。。

しかし・・・
趣味がきっかけで仲良くなった友人は。。。
幸せなことに・・・・
長い交友関係にある

     ***************

4~5年ほど前、
ボイストレーニングの学校で仲良くなった友人に誘われて、、
彼女のバンドにキーボードとして参加することになったタコ

(その時のバンドのギターが今の旦那様N氏である。。)

彼らはタコより8~9歳下であったが・・・
自分が実年齢より(外面内面共に)余りに幼稚なのが恥ずかしくて。。
言うのを伏せていた

しかし・・・
そんな事とは関係なく。。。
私達はすぐに仲良しになり・・・
イベントなどを通じて。。
更に新たな交友関係が広がった・・・
バンド数にすれば10バンドを優に超えるだろう
その5~6バンドが一緒に行動することも多く、、
まさに大所帯である・・・

残念ながら。。。
N氏は資格試験勉強の為、2年前に。。
タコは治療に専念する為、去年の秋に。。
音楽活動を休止した・・・

それでも彼らは、、
何かイベントがあれば連絡をくれ。。
そうでない時も、、、
女の子達は食事やお茶しようと
時々声を掛けてくれる・・・

それはとても有難く、、
幸せなことだ、、

その声に全部応えることは出来てないが。。

それでもフェードアウトすることなく・・・

秘密の森に流れる小川の如く。。

静かにひっそりと・・・

守られながら。。。

この付き合いは続いている。。。

     *************

私達夫婦を応援してくれている友人達に。。
子供の報告が出来たら・・・・
それはこの上なく素晴らしい事と思うが。。。
こればっかりはもう・・・
コウノトリのご機嫌としか言えない。。。

いささかトホホ;な話であるが・・・
子供のことを抜かせば。。。
私達夫婦は今幸せであり・・・
それが彼らが1番望むことでもあるだろうと。。
自分勝手に解釈してみる(笑)

そして勿論・・・

そんな彼らがそれぞれの形で。。。

幸せであることを・・・

願わずにはいられない。。。
















スポンサーサイト
【2008/06/30 10:40】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ピロートークとレインボーマン。。。
2008.6/28 (D21)

。。。。。タコです。。。。。

胚盤胞ならず撃沈から二晩明けた・・・

時々思い出したように

胸の奥がチクリとするも。。。

大方立ち直った

さて・・・・

私達夫婦はどちらかが寝付くまで。。。

いつもピロートークをする・・・・

その内容は毎回実にどうでも良い話題に尽きる。。

だから話しているうちにだんだん・・

面倒臭くなってきて。。。

知らない間に寝てしまうのだ。。。

特にタコがシュールな話をはじめた時の・・・

N氏の寝つきは格別に早い。。。

    
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・;


さて・・・・;

これは一昨日の晩のピロートーク。。。

    ***************

いつもの様に他愛のない話をしていると。。。

突然タコの頭にある歌が流れだした・・・・

「インドの山奥で~修行~をして~♪
 知ってる?この歌。。。」


「その部分だけなら知ってる。でも俺は。。。
インドの山奥でんでんムシムシかたつむ
 リカちゃん人形○×△※◎■。。。。。
 (あと忘れた;)て歌ってたよ・・・・・・」


「あ~~☆
 なんかあったかも!でもタコ達は
 インドの山奥出っ歯のおじさん
 骸骨食って死んじゃった~
 お経を上げて音楽鳴らして
 加トちゃん出てきて“ちょっとだけよ~”

 (今思うとなんちゅうお下品な歌詞なのだろう・・;)
 あとは。。。
 印度の山奥でんでんでんろく豆
 旨いマメ~ダカ~の学校は~
 川の~なか~ら~す~何故鳴くの~
 カラスは山~西から昇ったお日様が~
 。。。。。。。。て感じだったよ☆」


「それは知らないけど
 どこ(の地域)でも同じような事
 やってるんだな。。。。」


「でもこれ本当は(原曲は)
 レインボーマンの歌だよ~!
 特撮ヒーロー物でターバン巻いた
 ちょっと月光仮面ぽい格好の
 ヒーローが活躍するの。。。。」


「俺は多分アニメだったと思うよ。。
 でも内容とか格好とか全然知らない・・・
 ねえ、それホントに特撮で合ってる?」

「あってるよ~;
 ちゃんと歌も通しで歌えるし。。。
 ・・・印度の山奥で~修行をして~
 フ~フフ~ンフンフフン~○×△※■~
 ~中略~だ~からゆく~のだ!
 レインボーマ~ン。。。。。てね・・」


「最初と最後しか歌えてないじゃん(笑)
 ねえ、歌も何かとごちゃ混ぜにしてない?」


「してないってば
 いいよ☆じゃあ、明日レインボーマン
 検索してみるから~~」


   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その後話は段々ぐだぐだになり・・・

私達は眠りに落ちた。。。。。

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・;


翌日さっそくレインボーマンを検索した。

キーワードは。。。

レインボーマン 歌

しかし。。。。

トップに出て来たのは・・・・

数々の替え歌(笑)

やはり本家より替え歌の方が有名なのだとタコはがっかりしたが;
めげずに検索を続けた。。。
それでも中々原曲の歌詞にたどり着けず・・
思ったよりてこずってしまったがようやく、、
ある方のブログに1番の歌詞が全て掲載されているのを見つけた♪
やはり「印度の山奥で~ー中略ーレインボーマ~ン」

この歌で正解だった

ついでにレインボーマン7人全員の写真も出ており
(実を言うとタコは白っぽい人しか記憶になかったのだが;)
ターバンを巻いた月光仮面風の姿も確認

これで特撮レインボーマンと・・・
主題歌が。。。。
そしてタコの記憶の正しいことが
証明されたわけである。。。。。♪
(もっとも。。その後アニメ化されており、
 こちらも正解-因みに主題歌も同じ-)

   ******************

いささか低次元でお粗末な戦いであったが(笑)
忘れていた原曲の歌詞もわかったし。。。
タコは満足☆

N氏も7人が勢ぞろいした写真を見て・・
「なんか後のほうの3人、色汚いよね。。
 レインボーなんだからもっとキレイな
 色でも良いんじゃない??」


などと話ながらおかしそうにしていた

たしかに遠近法的に流線型j状に並んだ。。
7人のヒーロー達の後ろ3人くらいは・・・
カーキ色。。濃いグレー系など。。。
とても暗~い感じであった・・・・

まあ。。
なにはともあれ、
このお話は一件落着である・・・

。。。。。。。。。。。。。。

はずだったのだが。。。。

1つだけまずいことが起こった。。。

それは・・・

タコもN氏も。。。

朝からレインボーマンの歌が
頭から離れない



タコなどは重症で・・・

起き抜けにいきなり無意識に歌っていた

あまりに盛り上がり過ぎた

しっぺ返しだろうか??

取り合えず今日1日。。。。

この歌と付き合うことになりそうだ




【2008/06/28 11:15】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
残念~~><;
2008.6/26 (D19)

。。。。。タコです。。。。。

タイトルにも書いたが。。。

残念ながらタコの卵さんは。。。

初期胚盤胞までいくも・・・

その後変性してしまい。。。
凍結出来なかった

また採卵からスタートだ。。。

やはり完全自然周期は辛い。。。

凹まないようイメージしていたが・・・

やっぱり凹んだ(笑)

これはやっぱ慣れないことが判明~

でも。。。。

タコは負けない

実は。。。。

電話を切った後はしばらく平静でいようと・・

頑張ってみた

旦那様N氏も・・・・

「まあ、頑張るしかないよ!」

などと言っていた。。。

しかし・・・・

タコがブログに報告の書き込みをしていると。。

N氏が頭をなでてくれた・・・・

そりゃ。。。。

もう駄目だ。。。

    **************

タコはひとしきり大洪水を起こし

さんざっぱらネガ発言を連発して☆

やっとおさまった。。。

タコは爆発する時は手をつけられないが・・

立ち直るとすぐにポジティブに切り替える。。。

今日のポジネタは・・・・

あと1年は治療に全力投球

その後は少しクールダウンして。。。

マイホーム(orマンション)購入計画・・

そして犬を飼うこと

。。等などに夢と目標をもって。。。

二人の人生も楽しいかも・・・

なんてことにシュミレーションを置くことにした☆

本当は子供が欲しいと思ってからは、
授かりもしていないのに
子供のいない人生なんてとても考えられなくなった。。


勿論、今でもそうだけど。。。

「俺だってすごく子供が欲しい。。。
 でも子供は無理かもしれない事も
 年齢(の差)の事も。。。。。。
 (タコは9歳上の姉さん女房
 全部受け入れたうえで・・・・
 それでもタコと結婚したいと思ったんだよ
 いつも言ってるけどさ~。。。」

旦那様N氏のこの言葉に・・・・

妄想ママの世界から一気に。。

タコはその前にこの人の奥さんなんだ・・・

それはやっぱりこの上なく幸せな事で。。。

こんなに感謝すべきことはない・・・

と。。いうことに気づかされる

結婚の先に・・・
二人の幸せがあって・・・
そのまた先に幸せの結晶が生まれる。。。
それはとても自然なこと・・・

授かり方にはそれぞれあれど。。。
夫婦の幸福感に誘われて・・・
コウノトリはやってくる。。。

そんな風に思いたい・・・・

それにはまず。。。

二人でいる事の幸せを感じなければ

       **************

さてさて。。。

だんだん本格的にポジティブになって来た

N氏はよくタコに

「ほんと鳴いたカラスがもう笑うって
 タコの為の言葉だよね~~」

などと言うが。。。

どうやら本当のようである・・・・

N氏。。手強し・・・・・・・










【2008/06/26 17:41】 | 完全自然周期② | トラックバック(0) | コメント(2) |
今日の午後は。。。
2008.6/26 (19)

。。。。。タコです。。。。。

今日の午後3時は。。。

運命の胚盤胞凍結確認・・・・

タコは御多聞に漏れず検索魔

いつも言っていることなのだが、、、

自分は非常に凹みやすい性質で。。。

最悪の事態に備えての、、、

シュミレーションをして。。。

心の準備をしておかないと、、、

後でえらいことになるのだ。。。。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・;

そんな訳で今回タコが検索した内容は。。。

「胚盤胞まで 時間」

とか。。。

「初期胚盤胞から胚盤胞」


あげくの果てには。。。。

「胚盤胞で 止まる」・・・・

うわわ~~

やばいやばい;

これ以上のネガティブな内容があるだろうか??


・・というところまで行き着いてしまった

しかし。。。。

さっぱりした(笑)

     ******************

検索の結果的には、
やはり到達時間は短い方(120時間前後)がより良く、、
出来れば140時間以内が望ましいみたいで。。

初期胚盤胞という言葉はあまりヒットしなかったが
初期胚盤胞で成長がストップ
の文字を発見した時には
「あ~やはりそういうこともあるのだ。。」
と少し覚悟を決め・・・

6日目に胚盤胞になるも凍結に耐えられず・・・
とか。。。
胚盤胞になるも凍結前に成長止まる・・・
という事も起こりうることを知った時には。。。

「も~ドンとこい☆」

という気持ちになった。。。

みんな色んな事を乗り越えて頑張っているのだ
タコなんてまだまだ入り口に立ったばかりではないか☆
今からこんなに戦々兢々としていては。。。
この先立ち向かっていけなくなってしまう

      ******************

さて。。。

そんな小心者のタコであるが。。。
こんなに心の準備をするのには・・・
凹みやすいに加えてもうひとつ・・
訳がある。。

それは。。。。

期待が大きい

凹みやすいくせに期待が大きい・・・

だからその距離を縮めたいのである。。。

ではでは午後にまた。。。。













【2008/06/26 12:00】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
胚盤胞確認
2008.6/24 (D17)

。。。。。タコです。。。。。

今日は採卵後5日胚盤胞になったかの確認。。

胚盤胞は厳しいだろうな。。。。

とか・・・・

受精の段階で遅れてたから。。。

運良く胚盤胞になれる卵でも・・・

そこまで行けてないだろうと。。。

とか・・・・・

またまた心の予防線を張るタコ。。。

     *****************

8:30調度にTEL。。。。

繋がらない・・・・

2回目。。。。

繋がらない・・・・

3回目で繋がった☆

「分割確認で電話いたしました」

「お名前と生年月日をお願いします」

「タコ。昭和4○年8月○日。。。」

「少々お待ち下さい」

「・・・・・・・・」


「タコさんですね、卵なんですが。。
 今現在は胚盤胞になりかけている状態です。。」


(なりかけてる??)

「はい。。。」

「初期胚盤胞というものですね・・・
 この段階で移植しても妊娠は難しいですから
 引き続き培養して胚盤胞になれば凍結します。。
 明後日15時に凍結確認の電話をして下さい」


「はい。。。。」

「大丈夫でしょうか??」

「あ。。はい大丈夫です。わかりました。。
 ありがとうございました・・・・」


      ****************

この状況はどう捉えればよいやら。。。

しかし取りあえず胚盤胞にはなりかけたらしい。。

5日目胚盤胞の夢は破れたが・・・・

桑実胚を突破して、、、

そこまで行けたことだけでも。。。

進歩と考えよう

ここまで来たらもう。。。。

胚盤胞になることを

祈るしかない

卵の生命力を。。。。

信じなければ!!

         **************

そして今回駄目でも足を止めてはいけない。。。

身体作りを頑張らねば

        ***************

そんなわけで今日は午前中は洗濯、布団干し等の家事を済ませ、、
午後から鍼灸に行った。。。

本当はついでに助成金の手続きを済ませてから行く算段だったのだが。。。
途中印鑑を忘れた事に気づいて住民票を取って終了
表参道には予約時間の1時間半も前に着いてしまった(笑)

幸い天気も良かったのでブラブラお散歩することにした♪

タコは過去に7~8年間くらいの間、、
渋谷、表参道エリアに通勤していた事がある。。
しかし勤め先が変わったり。。。
まして結婚して仕事を辞めた今は・・・
すっかり縁のない土地となってしまった

しかし、かつては慣れ親しんだ場所。。。
お店こそは変わってしまったが・・・
懐かしさが込み上げてくる。。。

暫くぶらぶらしてから大好きな「キディ・ランド」に行った♪

もう。。。。

入ったとたん・・・・

タコの好きなものがいっぱい

好きなものが充実しすぎている。。。。

キティちゃんをはじめ、、、
シュガーバニー、、、
かとうしんじグッズ、、
そして。。。。
なかなかコーナーを設けているところが無い、、
「カピバラさん」コーナーまで


か。。可愛い。。。

やばい。。。

やば過ぎる。。。。

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・;

そうこうしているうちにあっという間に時間が来た。。

タコは後ろ髪を引かれる思いで店を出た・・・・

鍼灸院までは裏原をクネクネと歩いて行った。。。

気づいたら・・・・

お洒落な人の多い通りを。。。

ユニク○のルームウェア(\990)で闊歩するタコ

そういえば。。。。

なんだか着替えるのが億劫で・・・・

近所にお買い物に行く感覚で。。。

出てきてしまった・・・・

       *************

まあいいのだ♪

タコはタコ

夢小道を歩くのみなのだ!





【2008/06/24 18:54】 | 完全自然周期② | トラックバック(0) | コメント(2) |
お散歩。。。
2008.6/23 (D16)

。。。。。タコです。。。。。

明日はいよいよ胚盤胞確認

気持ちは落ち着いている。。

タコの場合、、

最初の受精分割確認の方が緊張する

胚盤胞は不妊の原因が無くとも

確率的には5分らしいから。。。

まだ。。。

体外(顕微含む)2回目だし

もうしばらく頑張れそうだし☆

まずは身体作り。。。

     ****************

そんな訳で・・・・

タコは今日もお散歩に出た。。。。。

これくらいしか身体を動かす方法がない・・

旦那様N氏の試験が落ち着いたら。。

二人で出来る手軽なスポーツを始めようと話しているが・・

N氏の場合はメタボ対策;

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・;

さて、今日は隣の町の八百屋さんまでお散歩

ゴボウ、長ネギ、お茄子を購入した。。。

ゴボウ1本80円お茄子3本80円長ネギ2本120円。。

やっぱり八百屋さんは安い

専業主婦のタコは節約も頑張らなければ

そして八百屋さんの帰りに薬局でビタミンEを購入した。。

買い物が終わって。。

裏道の住宅街を通って帰ったら・・・

途中のお家の庭から。。。

白いトイプードルの子犬がひょっこり出てきた☆

タコがしゃがんで暫くかまっていると。。。

今度は白いふわふわの毛の子犬がまたひょっこり☆

あらあら♪

タコが喜んでいると車庫の車の脇から・・・

今度は薄グレーのしま柄の猫さんが(多分メインクーン)

少し遠慮がちにそろそろとやってきた☆

やばい。。

可愛い過ぎる。。。


「あら~あなたも来たの~~?♪」

タコが言うとお庭の飼い主さんが気づいてこちらを見た。。

(いつまでも居ると怒られるかな・・・・)

タコは精一杯の笑顔で会釈をし。。。

3匹に「バイバイね~」

と小さく言うといそいそとその場を立ち去った・・・

      ******************

さて。。。。

そんなタコのお散歩は買い物等の時間も含め、往復1時間ちょっと・・・
本当はもっと歩かなきゃいけないし、寄り道しながらだらだら歩いていてはあまり効果は無いのかもしれない。。。;

でも・・・
町をのんびり散策しながら、時々お買い物や寄り道をして歩くのはとても楽しく。。。
いろんな発見もあったりする☆

タコが結婚してこの町に越してもうじき1年が経つ。。。
初めはどこに何があるかちんぷんかんぷんで・・・
お散歩を「冒険」と称してよく出かけたものだ。。。

休みの日はN氏と二人でお散歩に出て・・・
(N氏は地元なので・・・)
色んなスポットを教えて貰う。。。
お陰様で随分詳しくなってきた♪
やはり1人のお散歩より倍楽しくて
タコはN氏と行くお散歩が大好きだ

そして少し足を伸ばせばまだまだ未開の場所がある筈・・・

梅雨が過ぎたら。。。

また「冒険」に出掛けるとしよう。。。。














【2008/06/23 21:37】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
受精&分割確認。。。
2008.6/22 (D15)

。。。。。タコです。。。。。

受精確認で培養士さんに

「精子が入ってない状態かも・・」

と言われすっかり諦めモードだったタコ。。

昨日は・・・

10:00に一応その後の卵の様子を確認する為

培養室に電話を入れる手はずになっていた。。。

本来なら。10:00の少し手前の時点から電話の前で待機しているはずなのだが。。
昨日は9:30くらいから旦那様N氏と近所の特売に出かけてしまった(笑)

10:30に帰宅後。。。。

重い腰を上げて培養室に電話。。。

「タコですが受精分割確認で電話致しました」

「生年月日をお願いします」

「昭和4○年8月○日です・・・」

「少々お待ち下さい。。。」

「・・・・・・・・・」

「お待たせいたしました。タコさんですね・・・
 
昨日受精しました卵ですが、正常に分割していますので・・」

「はい??」

「ですから今回はこのまま培養を続けて胚盤胞まで育てます。
 今後の予定ですが、5日目の24日の8:30に確認の電話を
 入れて頂きまして、胚盤胞になっていましたら当日移植
 となります。。。」

「はい。。。」

「大丈夫でしょうか??」

「は・・はい。大丈夫です、有り難うございました・・」

       *******************

受精が危ぶまれていたタコの卵。。。

あの後無事に受精が確認されたようだ・・・

なんか狐につままれたような気持ちだった。。。

それともタコが早とちりすぎたのか??

しかし受精するだろうと見込まれて設定された受精確認の時間に、、
受精が成立していなかったというのは。。
あとで受精したとしても・・・
卵的にどうなんだろう??

実は前回もこの時間に受精確認できずに・・
翌日の分割確認で受精分割が確認出来た。。。
しかし移植するも着床せずにどこかの段階で成長が止まってしまった。

そして今回は???

どちらにしても初胚盤胞に挑戦する今回は。。

24日の確認で詳しいことが聞けるだろう。。

止まってしまったにしても・・・

どこまで行けたかわかる筈☆

でも・・・

やっぱり育ってほしい・・・


頑張ってね☆タコの卵さん。。。。

     *******************

さてさて。。。。

なんか採卵から分割確認は・・・

なんだか綱渡りをしているようだ。。。。。。

じたばたしたってしょうがないのに(笑)

治療中はいつだってそうだ・・・

小さなことに一喜一憂し。。。

少し心配な要素を耳にする度に

戦々兢々とし。。。

すぐに自己憐憫に陥る・・・;

大袈裟にネガティブに受け止めてしまうこと。。。

もしかしてこれは。。。

結果が悪かったときにどっぷり落ち込まないように・・・

無意識のうちに心に張った。。。

予防線なのかもしれない・・・

期待して落ち込むのが怖い。。。

そんな自分から逃避する為に・・・・・

     ****************

さて。。。

ネガティブな話はここまでにして。。

楽しい話を・・・♪

今、N氏と旅行の計画を立てている。。。

結婚当時それぞれの仕事やN氏の試験の都合などで・・・

結婚式も新婚旅行もおこなっていない私達。。。

治療優先だが合間を見て・・・

まずは国内旅行に行こうと。。。

とても楽しみで・・・

これからは候補地の資料などを集める予定♪

皆様はどこがお薦めでしょうか??







【2008/06/22 10:44】 | 完全自然周期② | トラックバック(0) | コメント(0) |
タコの町の「西松屋」。。。
2008.6/20 (D13)

。。。。。タコです。。。。。

受精確認が出来ず凹んでしまった・・・・

でも。。。

元気をださなければ☆

そこで気を取り直して本日二回目の更新

じっとしていると涙が出てしまう。。。

       **************

タイトルにも書いたが・・・

タコの住む町にはベビー服、用品の「西松屋」がある。。

可愛いお洋服やグッズが。。。

とても安く売っている・・・

歩いて10分くらいで行ける距離だ・・・

当然チラシも入ってくる

チラシを見るとキュンとする。。。

だけども。。。

タコは「西松屋」には入れない。。。

いえいえ。。。

“入らない”・・・・・

ベビーが出来たらここに行って。。。

沢山沢山ベビー服を見ようと・・・

これはタコの夢

「西松屋」は。。。

家から近いがかなり孤立した場所にあるから・・・

なかなか前を通ることはないが。。。

その先にある病院に行った帰り・・・

タコは表からそっと中を覗いた。。。


胸がキュンとなった・・・


もっと奥にはどんな世界があるんだろう

そう・・・・

今くよくよしたって仕方ないんだ。。。

もっともっと広い気持ちでいなければ

夢を持たないと・・・・・

幸せも「西松屋」も逃げてしまう・・・

そう☆元気を出さければ

そして早くベビーがやって来るように

タコ頑張らなければ!



d_01.gif
【2008/06/20 15:16】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) |
採卵してきました。。。
2008.6/20 (D13)

。。。。。タコです。。。。。

昨日D12は3度目の採卵日。。

7:15夢クリ到着

7:25.5階へ移動。。。

旦那様N氏は途中保険証を忘れた事に気づいて戻ったので7:30到着

看護士さんに名前を告げると2番ベッドに案内された。

採卵も3度目なので緊張はなかったが、、
卵が採れなかったらどうしよう。。。
採れても良くない卵かもしれない。。。
などと不安なことばかりが頭中を巡る・・・

やはり年齢が年齢。。。
聞く話によれば・・・
自然に育った卵胞も。。。
タコくらいになると空砲が多いらしい・・・

なので採卵の事より
駄目だったあとの(心の)セルフケアの事ばかり考えて順番待ちの時間を過ごした。。。

あれをしてこれをして。。。
頑張った自分へのご褒美や(笑)
次に向けての身体作りのことなど

そして今日は初めて夢クリノートに書き込んだ

「頑張ります」


書き込んだら何だか本当に。。
夢クリに通う皆様と・・・
一緒に頑張っているんだ
・・・なんて・・・
勝手に思えたりして。。。
勇気が湧いてくる・・・・・

そうこうしているうちにタコの順番が来た。

採卵は院長先生

卵胞は1つなのであっという間だが・・・

採卵針を刺している間は少し痛い;

消毒の方が痛いという方が多い中。。

タコは何故か採卵針の方が痛いのだ

採卵が終わってベッドに戻ると
暫くして看護士さんがやって来た。。

「血圧は問題ないですね~痛みはないですか?」

そして今日のこれからの流れと採卵後の注意などのお話をしてくださった。。
この時点では卵が採れたかどうかは判らない。。
旦那様が一緒に来ていれば旦那様から・・・
居なければ診察で先生から・・・
結果が聞かされる事になるのだ

安静時間が終わって。。。

期待と不安が半々に入り混じった気持ちで

N氏と4Fで合流。。。

N氏「卵どうだったの??」

タコ「採精室呼ばれたなかったの・・?」

N氏「俺、呼ばれたよ☆」

タコ「じゃ、採れたんだ。。☆」

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・;
いつもながらちんぷんかんぷんの会話をする私達。。

でも・・・

卵採れました~~

正直期待はしていなかったので・・
少しほっとした。。。

その後の診察で無事成熟卵が採れた事・・・
今回は胚盤胞に挑戦しましょうということ・・・
等の説明を受けた。。。

「一応成熟はしとるみたいやな~~
 形はやや楕円形だけどほぼ円形。。
 周りの細胞はところどころ不ぞろいやけど
 まあちゃんと放射状になっとるし。。
 殻の厚さも精子の元気が良ければ
 なんとか体外でいけるかと・・・」

N氏「前回より良いんですか?」
   (前回顕微だったので・・)

「いや~~こればっかりは判らないんよ~;
 で・・・
 今回は胚盤胞まで育てるんよね?
 5日目までになれば5日目移植と・・・」

「わかりました☆ありがとうございました」

     ****************

その後培養士さんから卵の説明と
今後のスケジュールのお話があった。。
やはり。。。
胚盤胞はの壁は厚く・・・
タコの年齢では。。。
胚盤胞まで育つ確立は45%くらい・・・

半分以下の確立だ・・・

でもタコは頑張る

凹んだって何したって・・・

状況が変わるわけじゃない。。。

だったら前向きにいた方が。。。

どんなに身体のために良いだろう・・・

時は流れているのだ・・・

     ***************

さてさて。。。。

タコは1つ反省しなければならないことが・・・

それは。。。

私達夫婦は夢クリの待合でうるさくし過ぎではないだろうか?
という事だ。。。

さすがに4Fでは必要なこと意外は話さないが。。
3Fで待ち時間が長いと。。。
(内緒話や小声ではあるが)
ついつい話してしまう・・・;

特にいけないのが・・・
凹みがちなタコの気持ちを盛り上げようとして。。
N氏はちょくちょくおもしろい話で
タコを笑わせようとするのだ・・・

以前にも書いたが。。。
タコは類を見ない笑い上戸。。
(泣き上戸でもあるが・・・・;)

だから笑をこらえるのがとても大変・・・

なにかこれはとても不謹慎ではないのかと。。

いつも帰ってから反省する次第なのだ・・・

気をつけなければ


おっとそろそろ受精確認の時間。。。

にわかにドキドキしてきたタコである・・・・・



      ****************

。。。なんていってるうちに。。。

もう電話してしまったタコ・・・・

結果は。。。

受精確認出来ていませんでした。。。

前核にまだ・・・・

受精の状態が現れていないそう。。。

今の段階では・・・・

これから分割するのか。。。

本当に精子が入っていないのか。。。

判らないらしい・・・・・

精子が入っていないかも。。。。

辛い辛い言葉である

この方法で7、8割は受精すると言われたふ「ふりかけ」。。。

旦那様の精子はとても優秀だったのに・・・

ごめんねN氏。。。

でも・・・・

ミラクルに掛けてみる。。。

明日の朝10:00.。。

どうか復活していますように・・・



d_01.gif




















 
 








 





【2008/06/20 14:01】 | 完全自然周期② | トラックバック(0) | コメント(0) |
採卵前日。。。
2008.6/18 (D11)

。。。。。タコです。。。。。

本来・・・・
というか、いつものタコのペースで言えば。。
今日D11は排卵(採卵)日。。。
しかし今回はD10での卵胞が16mmだった為
排卵を遅らせる(LHを下げる)注射をして早期排卵を抑えることになった。。

前回の採卵はD11・・・・
卵胞は20mm近くまで成長していたのでそのまま採卵し。。。
成熟卵が採れ、新鮮胚移植したが着床しなかった

今回はどうなのだろう??
卵は育っているのだろうか。。。
不安なタコである・・・・・
昨日心配していた深夜2時のスプレキュアは無事出来たのだが。。。

あとは信じること・・・
そして祈ること・・・
う~ん・・・

      **************

さて。。。

話は昨日に戻るが、、

夢クリの後は針灸に行った。。
今回は男の先生でどうやら院長らしい。
鍼灸の数は前回より多かった気がした。

そして・・・

前回よりお灸が熱い・・・
勿論飛び上がる程熱いのではなく・・・
一瞬「おっっっ!」
。。。という感じだ。。。
初回はやはりソフトだったのだろうか??

ポイントも少し違っていてきっと周期によって変わるのだろう・・・

唯一前回と同じだったのは・・・

「ガスたまってますね~~」


なんとも恥ずかしい話である;;

あとは特にどこが悪いとかは言われなかったが
肩首がとてもこっていて。。。
助手のような方がマッサージしてくれた

タコ大満足♪

      ***************

さてさてさて。。。。

話は変わるが1つ気になることが・・・・

いつもは今頃びんびんに来る排卵痛が。。

全然来ない・・・・・

スプレキュアが効いてないのか?

はたまたスプレキュアの影響なのか???

まあ、考えても仕様がない☆

取りあえず。。。。

明日は7:20来院指定。。。

寝坊しない様にする事がまず先のようだ





d_01.gif








【2008/06/18 19:09】 | 完全自然周期② | トラックバック(0) | コメント(0) |
採卵に向けて。。。
2008.6/17 (D10)

。。。。タコです。。。。

今日は夢クリ通院日。。。。。

採卵がほぼ決まる日だ。

     *************

9:30夢クリ到着☆

受付番号72番・・・・・

やはり日に日に患者さんが増えてる様子
ちょっと13:15予約の鍼灸に間に合うか。。。
微妙に不安になる・・・・
まあ、12:30には終わるだろうと予測

しかし受付、採血までは順調に進むも・・・

それからが長かった

甘かった・・・・・・;

1時間は呼ばれぬだろうとまずはモニターを気にせずに読書
その後は時々モニターを気にしたがまだ50番台あたりだったので再び読書。。。
11:30くらいに60番台の患者さんが呼ばれ始め、、、
やっと70番台

。。。と思いきや。。。

モニターに映し出された番号は・・
タコの番号を除いた70番台の数字であった。。。
う~む・・・・
段々お尻が痛くなってきたタコだが(笑)
診察の都合で番号が前後するのは承知していたので
辛抱強く待つことにした・・・

・・・・・のだが・・・・・

これはもう本当に鍼灸に間に合わないと;
急いで鍼灸院に電話する
時間を15:00に変更していただいた♪

そしてもしや。。。。
タコはクロミフェン対象外なので
院長診療なのかなあ・・・・
などと思ったりしていた。。。。

そうこうしているうちにようやく処置室に呼ばれる☆
12時を少しまわったころであった。。。

内診。。そして診察。。。

やはり院長
というか、、
S先生がいらっしゃらないようで。。。
新しい先生(皆様S原先生と呼ばれているようですね♪)
のお二人体制だったようである

12時を過ぎてまだまだ待っている患者さんが大勢おられて、、

先生方の身体を気遣わずにはいられない。。;

タコも頑張って早く卒業しなければ

さてさて診察であるが・・・・

「タコさんね~」

「はい」

「今日は生理の10日目で・・・
 卵胞16mm。。。。と。。。。
 LHが上がって排卵に向かっとるね~
 これはよろしくないですね~。。。。。」

「はい。。。」

「排卵を遅らせる注射セトロタイドやな。。
 それをを打って1時間後にLHが下がってるか
 血液検査ね。。。それで採卵どうするかやな~」
 そして(カルテに記入しながら)
 「セ~ト~ロ~タイド~~っと!(←ここは歌っていた)
 じゃあ向こうで説明受けて注射ね~~」

「はい、ありがとうございます。。」

      *************

そして1時間後採血。。。。。
更に待つこと40分後。。。。

「LH下がってきとるね~~
 それじゃあ今日の夜スプレキュアして
 明後日採卵やな。。。
 今回は胚盤胞までいってみますか~。。」

「凍結して次回移植ということでしょうか?」

「いや。。5日目に胚盤胞なっとったら
 移植やな、自然周期やし・・・・
 ただし胚盤胞になるかどうかやな~」

「わかりました。」

「ご主人は来られるんやね、、じゃあ向こうで説明受けて~」

「はい、ありがとうございました」

      ***************

その後看護婦さんからスプレキュアの時間、
採卵時間の確認電話の時間、、
採卵日の注意事項などの説明を受け、、
やっとこ会計となった

この時の時間15:30.。。。

長かった~~~

そしてやっと針灸に向かったタコ・・・
結局昼に再度時間変更の電話を入れて
16:15開始にして頂いたのだ・・・

さて。。
鍼灸のお話は明日書くとして。。。

それよりも何よりも・・・・
今気がかりな事は。。。

スプレキュアの時間である。。。

26:00.。。。

。。。。て夜中の2時。。。。

心配なタコなのであった・・・・・


     ***************

D10  E2ー265 LH-21.3→15.6 P4-0.3 FSH-6.7
     卵胞右15.9mm



 

 
  









【2008/06/17 23:30】 | 完全自然周期② | トラックバック(0) | コメント(0) |
こんな筈じゃあ。。。。。;
2008.6/13 (D6)

。。。。タコです。。。。


梅雨の合間の五月晴れ・・・・・

「五月晴れ」とは五月の良く晴れた日、又は梅雨の間の良く晴れた日の事を言うそうだが。。。

そうとなると今日はまさに五月晴れ
そして絶好の洗濯日和♪
タコは今まで掛けていたお布団が暑くなってきたので洗濯して仕舞うことにした。。
今日からは肌掛けとタオルケットだ☆

枕、お布団、ベッドパットを干してカバー類をお洗濯。。。
いつもの洗濯物を含め今日は3回も洗濯機をまわした。。

う~ん♪気持ちが良い

そして気持ちよくなったタコは更に気持ちよくなろうと
お灸をすることにした。。

今日で三日目の自己灸・・・
初めての時より少し上手になった♪

しかし。。。

ここにきて、鍼灸院と何かが違うという事に気づき始めてしまった・・・

まず。。。

煙がすごい。。。

そして燻り臭い。。。

そして熱い。。。

(笑)。。。。。。。

なんなのだろう、、鍼灸院では煙もそれほど見えず、しかもお香の匂いしか感じなかった。。。
そして全然熱くなかった・・・・・

タコは鍼灸の帰り、地元の薬局でお灸を買ったのだが・・
種類はあまり置いてはなかったが。。
その中でも一番ソフトな物を購入したのだ・・・

しかし余りの鍼灸院との違いに自己灸3日目にして戸惑いが・・・

違う。。。
違うのだ・・・・

こんなオヤジくさい感じじゃないのだ。。

もっとこうアロマな感じの・・・・

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・;

そんなわけでタコはお灸の検索を開始。。。

すると・・・・

あるではないか!!

香るお灸・・
煙の少ないお灸・・
熱さ調節のつぼシール。。。

タコは今回購入したものが一番少量の箱だったことに安堵した。

実はお得用にしようと一瞬迷ったのだ。

もしあれを買っていたら・・・・?

タコは身震いをした・・・・・・

とはいえ、小箱でも70個入り・・・
香るお灸は来月までお預けだ。。。

N氏にもせっせとお灸するか・・

    *******************

さてさてそんなタコの自己灸デビューであるが、、
着火に使用するにはタコの買った細いスティックタイプのお香では点き辛いことが判った;
やはり直火の方が良いようだ。。。
それならライターやマッチを購入すれば良いのだろうが。。。
(実際何かに役立つかもしれないし)
でも何かもっとロマンチックにお灸がしたい。。


。。とその時。。。


またしてもタコは思いついたのだ

そう!!!!

アロマキャンドルを使用するのだ!!。。。
良い匂いで煙もない。。。。。

タコはワクワクした

週末出掛けた時にアロマキャンドルを見てこなければ♪

ではでは良い週末を。。。。



d_01.gif












【2008/06/13 15:15】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) |
鍼灸デビュー。。。
2008.6/11(D4)

。。。。タコです。。。。

D3の昨日、念願の鍼灸へ行ってきた。。。

不妊治療を始めた頃から興味はあったのだが、、
その一歩がなかなか踏み出せないでいた

実はタコ・・・
治療に専念する為に去年いっぱいで会社を辞めたのだ。。
とてもストレスの多い職場で治療に関する時間の融通も中々難しいものがあり。。
何よりタコの引っ込み思案で気の小さい性格も仕事、治療、家事の両立には向いてなかったのかもしれない・・・・。

そんなこんなで退職してから暫くは治療と体作りに専念。。
といいつつも。。。。。
実際お金のことが気になって夢クリでの治療以外のことに、、
どうしても手が出せないでいた。。。

だが。。。。。。

もはやそうも言ってられなくなった・・・・

クロミフェン対象外で、しかも暫くは完全自然での治療となってしまった。
そんなタコにとって自力で卵が育つ事は必須条件だ・・・・。
しかも高齢のタコには時間がっ!!

こうなったら(短期決戦を狙うつもりで)今やれることをやるべきではないのか?
自分で子宮卵巣のコンディションを整える努力をしなければ。。。。


タコ頑張らなければ!

なんだか毎日同じことを繰り返し書いている気がしてならない・・・

自分がここまで今回の事にショックを受け、引きずっていることにちょっと驚いている。。

早く抜け出したい!!!

   **********************

さてさて。。。。

そうしてようやく鍼灸デビューしたタコ

初診予約時に言われた通り、
治療記録(あれば)、基礎体温表、事前にダウンロードして書き込んだ問診表を持って行った。

鍼灸院はとても清潔で落ち着いた雰囲気で。。。
単純なタコはそれだけでなんか癒された気分だった(笑)

奥の個室に通されて着替えるとまもなく先生との問診が始まった。

若い女の先生。。。

先生はいままでの治療から今の体の状態、、不妊以外で気になる症状等等。。

かなり細かく聞いては丁寧にカルテを作ってくださった・・・。

これからの治療としては、タコは冷えがあり血流が悪いので子宮も冷えやすく、、
また子宮の冷えは着床の妨げにもなるのでそれを改善しながら
卵巣や子宮が良い状態になるようにお腹をつくって行きましょうということだった。
肩こりや頭痛、食が細い事も気になる症状なのでそちらも一緒に・・・・

そしていよいよタコの体に鍼とお灸が。。。。。

結果は。。。。。。

鍼もお灸も初体験だがとても気持ちよかった

初めての時は少しからだがだるくなると言われたが。。

たこはそのだるさが心地よくて帰ってから2時間もお昼寝してしまった

週に一回の鍼灸治療。。。

タコの楽しみが1つ出来た♪

来週は丁度夢クリの日である

そうそう。。。

治療の最後に先生がお灸スポットにペンで印をつけてくれて、、
お家で自分で毎日千○灸をするとなお良いと教えてくれた♪

なので今日さっそく試してみた。。。

試してみた・・・・

しかし。。。。

先生の真似してお洒落にお香(昨日わざわざ地元の雑貨屋で購入)を使ってお灸に点火しようとしたのだが上手くいかず。。

3個目に点火してるうちに1個目は燃え尽き。。

あわわ・・・??

5個目に点けている時には3個目は燃え尽き。。。

あわわわ~~

最後の1個を点火して貼った時点では前半に貼ったものは既に終わって冷え始めてしまっているという。。。。
散々な結果であった・・・・・・・・・・・・;

タコは。。。。

お香のほんのり香る部屋で寝そべりながらお灸に癒される

・・・・の図を想像していたのだが。。。。

その夢は無残にも砕かれてしまった・・・・・(笑)

まあ。。。

始めてだから~~~。。。。。

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・;

あしたこそ!!!

リベンジに燃えるタコである・・・・・・・

ではではまた。。。。。。

     *****************

と思ったのだが・・・・・・;

おやおや???

なんか・・・・・・

すごく下に空間ができちゃったのだが。。。。

パソコンオンチのタコは直す術がわからない。。。。

だからこのままにしておく。。。。。

あらかじめご了承なのだ。。。。。。(汗)




d_01.gif


ほら。。こんなに。。。。↓






































































【2008/06/11 15:16】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
心機一転☆
2008.6/9 (D1)

。。。。タコです。。。。

初移植マイナス判定&クロミフェン対象外宣告から2晩明けた・・・・。

当日は夢クリから帰ってもずっと凹んでいて何をしていても涙が出てしかたがなかった

休みの日は旦那様N氏にとっては集中して勉強できる貴重な1日だ。

それなのにタコが泣きっぱなしですっかり邪魔してしまった

でもN氏はそういうことに対して怒ることはない。。

勿論タコが全然違うの自分勝手な理由で騒いでいる時は別であるが(笑)。。。。

突然N氏は言った。。。。

「何か生き物でも飼うか?うちは賃貸マンションだから犬猫とかは飼えないけど・・・
 金魚とか嫌??」

タコはベッドに突っ伏したまま答えた。

「亀がいい。。。。」

「亀か。。今から見に行ってみる?すぐには買わないけど下見で・・・」

「うん。。。行く。。。」

      *********************

タコは大の動物好きだ。。。
勿論N氏はそれを知っている。。。

何かを飼育し、可愛がることによって、、
終日治療のことばかり考えてばかりいるタコの心にゆとりが生まれ、気持ちも良い方向に向かうのではないだろうか??

N氏はそう考えて提案してくれたのであろう。。

タコは。。。。

とても嬉しかった。。。

亀を飼えるかもしれないということは勿論だが、、

タコが良くなるにはどうしたら良いかを考えてくれたことが・・・

     ******************

私達は近所のペットショップへ出かけた。。

タコはまだ泣いた名残で鼻先が赤かった・・・・

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・;

そこには外来種の高級な亀もいたがそれはさすがに手がでないし飼育も難しいだろう。。
買うならやっぱり小型の亀だろうということで・・・
緑亀ともう1回り大きい(名前は忘れた;)亀の居る水槽をしばらく眺めた。。。

亀達は昼寝したり泳いだり潜っていたり、石の上で首を伸ばしてあたりを見回したりしていた。。

か。。。可愛い。。。。

その後せっかくだから他のペットさん達も見ていった。。。
ウサギ、フェレット、ハムスター、金魚、爬虫類、、
そして子犬、、子猫、、、鳥さん、、、
みんな可愛い。。。

そして何より可愛くて笑ってしまったのは。。。

子猫を見ていると隣の鳥コーナーからも猫の声が。。。
「ンニャ~~!」
「・・・・・・・・・??」

・・なんとインコが猫の声を真似しているようだ。。。
いつも隣から猫の声が聞こえてくるので憶えてしまったのだろう。。。
う~~ん。。可愛い!!。。。


気づけばタコは心から楽しんでいた。。。

今回に限ってではない・・・・

タコが池に落ちてはいつもN氏がおっとととばかりにすくい上げる。。。。

その度にもっと強くならなければと教えられるのだ・・・・

今自分に出来る精一杯の努力をしなければ。。。。

泣いてばかりでは時間も幸せも逃げていくばかりである・・・・


今日は院長の宣告通りきっちりリセットした。。
新しいスタートだ
次の採卵に向けて心機一転頑張らなければ!


























【2008/06/09 11:38】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
判定日&今後の治療。。。
2008.6/8 (D26)
。。。。。タコです。。。。。

昨日は人生初の胚移植の判定日。
結果はタコの予想通り撃沈であった。。。

      ******************

判定日は6/7(日)・・・・

8:30に夢クリに到着☆

受付機に診察券を通す。。

受付番号57番

平日ならしばらくするとモニターに自分の番号が出て外来受付けとなるのだが、その時点で外来受付に呼ばれていたのはまだ30番台の患者さんであった。
さすが土曜。。それに最近患者さんがさらに増えてきている今日この頃。。。
待合の椅子も満席に近い状態だ

20分ほどして外来受付にタコの番号がでた。

4Fに上がり受付後、まもなくして採血。。。。

。。。。採血。。。。

実はタコ・・

血管がとても細い

そんじょそこいらの細さではない。。。

夢クリの看護士さんの採血技術ははすばらしいと思う

それでも2回に一回は血管がとれずに反対の手でやり直させてしまう;;

最悪な時はせっかく血管にささっても血液が注射器に入ってこないことも;;;

だから血管が取れない時にはよく、、

「手を下に下ろしてグーパーグーパーしてください」といわれる。

すると血管が見えやすくなって血液もドクーンと注射器に入ってゆく

そこでタコは先日いいことを思いついた

採血の時が近づいてきたな、、と思ったら、、、

自分でグーパーグーパーを事前にやっておくのだ♪

待合椅子に座ってグーパーグーパー。。。。

採血に向かいながらもグーパーグーパー。。。。

すると???

大成功一発でささり、血液はぐんぐんと入っていった♪

タコ。。。してやったり

これでもう看護婦さんを手こずらせることもないというものだ

さて。。。。
採血の後は結果がでるまで休日なら最低1時間は待たなければならない。
1度3Fのロビーに降りて処置室に呼ばれるまで待機するシステムだ。。
しかしタコは脱走し、1Fのエクシオールに行って30分ほどお茶をしてしまった
すみません;;受付に言わずに勝手に出てしまったのだ
いけないタコだ。。。。。。;

夢クリに戻って30分ほどで57番・処置室と掲示された。。。

いよいよ判定の時である。。。
その時ビックリしたのは、結果が駄目であることを事前に悟っているにもかかわらず。
急に心臓がバクバクしてきたことである。。
今の今まで全然落ち着いていたのに・・・・・

やはり。。。。

心のどこかで期待してしまっていたのだ。。。

どこかで逆転が起こることを。。。

タコは小さく深呼吸をして4Fに上がった。。。。

処置室に声をかけて診察室の前で番号が呼ばれるのを待つ・・・・。

「57番の患者さ~ん1番診察室へどうぞ~~」

院長だ。。。

「タコさんね?」

「はい。。。」

「・・・2日目4分割を移植したん・・・ですが・・・。残念なことにね~;着床しとらんねぇ。。。;
 数字がまったく出とらんのよ;;。。。」

院長はとても残念そうにそうおっしゃった。。。

「はい。。。。」

「移植した時はすごくキレイな卵だったんやけど、途中で成長がとまってしまったんやな。。」

「はい。。。」

「ホルモン値を見ると既に生理1日目のホルモンになっとる。。。今日か明日出血するんやないかな?」

。。。そんなわけで今回が駄目であったことを告げられた。。
診察が始まると意外に落ち着いて聞けたタコ。。。。。
一番気になる今後の治療について聞いてみた・・・・・

「マーベロンが飲めん人やから、次回もまた自然で採卵でええと思うよ。」

タコはクロミフェンに入りたい!!!

「クロミフェンにはいって刺激を行うことはできませんか?マーベロンは前回1錠飲んだだけでギブアップしてしまったのですが、もう少し我慢して飲み続けてみたいのですが。。。。
もう1度(マーベロンを)チャレンジすることはできませんか???」

「ここまで副作用がでる人はいないんよ。。。(カルテに副作用で苦しんだ時に電話でN氏が伝えてくれた症状がかかれていた)呼吸が苦しくなるというのは聞いたことが無い。。。」

「それは経験したことの無い激しい吐き気に驚いてしまい、呼吸の苦しさはその時のパニックによるもので直接的な症状ではなかったと思うのですが・・・・」

タコはくいさがった。。なんとかクロミフェンに入りたい!
今のところホルモン値に致命的なところもなく(優秀とは言えないが;)、今までに薬による刺激の治療経験もない。。
移植の結果は出なかったが自然で採卵もできているので卵も一応は出来ている。
マーベロンさえ頑張って飲めば!!

もう、、空胞とか排卵済みとか何度も味わうのは辛い・・・・
何より年齢がやばい。。
もしかしてここ1年が勝負かもしれないのだ。。。。
自然で採って無事育つ卵は今後とれるのだろうか???
クロミフェン周期で数個の卵が出来れば・・・・・少しは行く末は明るいかもしれないのに。。。

しかしその願いは叶わなかった

「もしね、、仮に刺激をはじめてリセットのマーベロンを飲む段階になったとする。。
 それでその時もやっぱり副作用で飲めんかったという時に、途中でやめてしまったら調整が出来ずにホルモンは乱れてしまうんよ・・・・。そしたら今度は戻すことがなかなか出来なくなってしまう。。。;そうなったらもう最悪でそこからどんどんいろんなものが狂って取り返しのつかないことにもなり兼ねない。。。それが1番怖いんよ・・・」

「はい。。。」

「あなたの場合は自然でも卵が採れているのだから、それで暫くやっていくのが一番望ましいと思うんよ。。」

採れてるってやっと一回。。。である。。。しかも着床せずだ。。。しかし。。。
もはやもう従うしかないらしい・・・。それに院長の言うことも最もな気もした。。。
タコのような高齢の患者がホルモンを狂わしてしまったら。。と思うとちょっと怖い気もするし。。

「わかりました☆お願いいたします。。。」

「いつも排卵は10日目が過ぎた頃やったな・・じゃあ10日目に来て!」

「3日目はいいんですか?」

「うん、今日の数値を1日目として見ると3日目も特に問題ないやろ。。」

「わかりました。ありがとうございました。。」

本日のホルモン値・・・・・
E2-46  P4-0.9  FSH-8.1  βHCG-0.0

その後受け付けで不妊治療の助成金の申請続きのお願いをして帰った。

    ********************

そんなこんなでクロミフェンに入ることの出来なかったタコ。。。
正直いってどうにかこうにかクロミフェンには入れるだろううと甘い考えももっていた。
クロミフェンが駄目でもせめて1度は刺激周期で挑戦したかった・・・・
しかし現実は厳しかったのだ・・・・

やはり夢クリニックのクロミフェン周期はキッチリとした指示で管理されてそれが守れてこそ結果が出るものなのだろう。。
タコのようなマーベロンの飲めないケースはその管理が出来ずに脱線し、元のレールに戻ることすら危ぶまれる。。。
そんな危険をはらんでいるという事になる・・・・。

クロミフェンに入って3回セット内での卒業を目指したかったがしかたがない!!
ここは院長を信じて完全自然であせらず頑張ろう。。。
そして今後のタコの治療記録は夢クリの治療記録としてはあまり参考にならないものかもしれない・・・

でもこんな場合もあるという事でマイペースに書いてゆくことにする。。。
ファイト~!
















【2008/06/08 15:17】 | 完全自然周期① | トラックバック(0) | コメント(2) |
判定日前日
。。。。。タコです。。。。。

判定日を明日に控えているわけなのだが・・・・・
相変わらず体調の異変はなく、お腹と腰は生理前の感じだ。
体温は0.1↓

そしていまさらながら、、
移植後の体調について振り返ってみた。。。

みた。。。。

みたのだが・・・・・・

本当に何の変化もなかった。。。

なんかつまらない・・・・・・

なんたって初移植だ。。。

何かあってくれても良いのでないか???

期待させてくれても良いのでないか???


       *****************

さて。。。そんなこんなですっかりテンション下がりっぱなしのタコであるが・・
移植後は色々と生活に気をつけてきたのだ。

なんてったって待ちに待った初移植だ☆
今までのタイミングやAIHの時は高温期も着床期もそんなに気を使わず過ごしてきた。
自転車にも乗った。お酒も飲んだ。お米も買った。。。

しかし。。。
今回はやはり意識が違っていたと思う。。
だって。。。
駄目だと思っていた自然周期で卵がとれて・・・・
受精卵をこの眼で見てしまった・・・。
そしてお腹にピコッと置かれる瞬間を見てしまった・・・
順調にいって欲しいと願う気持ちはやっぱり強くなってしまう。。

正直。。。
今回は治療費も高額である・・・・・・
失敗しても後悔しない為にも出来るだけのことをしなければと思ったのだ。
タコはすぐ自分を責めて落ち込んでしまう;;

だから。。。

今回は自転車禁止、お酒は飲まない(たまに旦那様のを一口拝借
重い買い物は出来るだけ控える。飛び跳ねない(笑)。等等・・・・
妖しいのでは?と思うことはやらないようにした。。

なので今回はすでに撃沈モード全開であるが気持ちは落ち着いている。。

そして。。。。
判定日の翌日の晩は結果に関係なくN氏と打ち上げを決行することになっているのだ
実は旦那様N氏はある資格試験の受験生。。。
今回その1次試験を突破したお祝いも兼ねての打ち上げだ
最近すっかりお気に♪になった近所のホルモン焼き屋さんである
ホルモン食べて2次試験も頑張れ~
タコもまだまだ頑張る~












【2008/06/06 15:38】 | 完全自然周期① | トラックバック(0) | コメント(0) |
完全自然周期(新鮮胚移植後編)
。。。。。。タコです。。。。。

6/3にブログを開設して以来、、これまでは過去を遡って治療記録のダイジェストを書いてきた。
今やっとこ現在進行形に追いつくことが出来た

6/5現在、新鮮胚移植後10日目を向かえているタコ・・・・
移植日と中間検査のP4に特に問題がなかったので黄体補充の薬も何もない。。。
何か頼りない気持ちでこの数日過ごしてきた。。。

そして移植から今まで体調の変化は皆無だ(笑)
胸張りはいつも通り左のみ。右はふにゃふにゃ・・・
乳首痛ゼロ、付け根チクチクは生理前は毎回少しある。
眠気は1年通していつも眠い
むしろいつもの生理前の症状が強くなってきた感じである。
下腹がしくしくず~んとする感覚・・・
いまにもやってきそうだ・・・・・・。

そして何より証拠には。。。。
ET後6日目のホルモン検査のβーHCG-0.0・・・・・・
昨日のクリアブルーも真っ白けの陰性だった

体温は一応高温をキープしてるがこれもいつもの高温期と同じ。
タコは生理ギリまで中々の高温をいつもキープしているのだ。。。。
ついでに低温期の体温も結構高温だ(笑)
低温期平均36.6くらい高温期平均36.9以上である。。。。。
なので体温で期待を持つことは出来ないのである・・・・・・
何かひとつくらい「いつもと違うわもしかして!」
みたいな世界を体験してみたいものである;
想像妊娠のモチベーションも保てなくなってきたってものである・・・・;

ふむふむ。。。。

なので今あまり書くことがない・・・・(爆)

とりあえず。。。。

この先の治療はどうなるのだろう。。。
マーベロンの飲めなかったタコがクロミフェンに入ることが出来るのだろうか?
今回は成功報酬の自然周期が前回空胞で終了してしまったので通常料金だった・・・
お金もかなり掛かった

不安は尽きないが、今回自然で卵が採れたことはタコに希望を与えてくれた
そしてすぐに凹むタコをいつも支えてくれる旦那様N氏の為にも。。。
前向きに頑張らなければ

あとは。。。。
判定日前に生理が来てしまわない事でも祈ろう(笑)
それはあまりにロマンチックさに欠けるというものだ

それにしてもタコとN氏の卵さんはどこに行っちゃったのだろう~~?
もうタコのお腹にはいないのだろーか。。。
たまごさ~~ん!どこだ~い?


【2008/06/05 18:19】 | 完全自然周期① | トラックバック(0) | コメント(0) |
完全自然周期(採卵その後編)
。。。。。タコです。。。。。

完全自然周期で初回排卵済み、2回目空胞、そして3度目の完全自然(通常料金)でやっと今回1つの卵がとれたタコ。。。
今回はその卵の行方について書く。。。。

完全自然周期・・・・・

自力での卵はもはや無理と諦めていたタコに今回成熟卵がとれた。。。

    ******************

採卵、採卵後の診察は院長。。。
「成熟卵です。しかし成熟の段階がどの程度なのか。。。」
といった事を言われた・・・・・・
危ういのか??タコの卵。。。。
「取り合えず受精させてうまく行けば明後日の移植ということやな。。。」

「明後日~~~??」

実は採卵の月は凍結して移植なしと思い込んでいたタコとN氏はびっくりしてしまった

「移植は初めてでしょ?他でもやってないんよね?」
「はい。。。」
「そういう人は初めは新鮮胚をもどすんよ。。。」
「そうなんですね・・・・」

びびるタコ。。。心の準備が・・・・・・

その後培養士さんから卵の説明を受けた。
卵の周りの細胞が少なく精子が入りにくいそうで体外は無理で顕微することに。。。
翌日14時受精確認、翌々日8時半、分割確認。。。。
4分割になっていれば移植なので朝10時来院指定とのお話。。。。
初めてのことでドキドキがとまらない・・・・

そして翌日緊張の受精確認。。。
ドキドキで電話するも「まだ分割が確認できません明日朝8:30にお電話下さい」とのお話。。。
もはやこれまでかとすっかり意気消沈のタコ。。。

そして翌々日の分割&受精確認の日。。。。
すっかり移植はないものと諦めてN氏を送り出すと寝巻き&ボサボサ髪で電話の時間を向かえた。
「タコです。分割確認で電話しました」
生年月日と名前の確認のあと培養士さんは・・・・・・

「4分割になりましたので本日移植決定です10:00までに来院できますか??」
あわわわ~~。。。。
「は。。。。はい。。い・・・行きますです!」

・・・・・そんな訳で動揺しながらあわてて着替え、阿修羅のごとく家をでた・・・・・

そして。。。。

あわて過ぎて反対方向の電車に乗った・・・・・

2駅過ぎて気がついてあわてて戻った。。。。。

夢クリには9:59到着受付・・・・ギリギリセーフ。。。

そしてまたしてもドタバタ喜劇を繰り広げたがその日の午後無事に移植

卵は4分割(移植の後もらった紙にはステージ6細胞と書いてあったので移植時は6細胞か?)
のG1であった。。。。
卵の写真を見ると結構いびつに見えるがいいのか???

あとはどこまで卵が頑張ってくれるか。。。。
卵を信じるしかない・・・・・
ちゃんとお腹のなかで分割するのだろうか?
不安は尽きない・・・・・・・・

その日、採卵の帰りに旦那様N氏と行った地元の神社にお参りして帰った。。。
採卵の帰りの時は調度お宮参りの行事があったらしく、赤ちゃんを抱いた沢山の女性に遭遇し、その幸せそうな光景に幸せな気分になった。。
N氏がお守りを買ってくれた。。。もっと幸せになった・・・・・

次回は判定待ちのタコの様子を書く。。。。
















【2008/06/05 17:18】 | 完全自然周期① | トラックバック(0) | コメント(0) |
これまでの夢クリ☆完全自然周期(再リベンジ採卵編)
ノックアウト寸前から立ち上がるタコ。。。
マーベロンが合わずに断念。。。
再び完全自然で挑戦

心配なのは前回も書いたD3でいつも大きい卵胞。。
そして高めのLH。。。早い排卵。。。
マーベロンで整えるはずが副作用で服用中止

今までの結果を考えても今回の自然採卵がうまく行くとはとても思わなかった・・・
どうなる??タコ???

。。。と言う訳で自然周期採卵再リベンジ編・・・である。。。
やっとここで現在進行形の記録に追いつくかもしれない・・・・
過去を脱出するため頑張って書こう

      完全自然通常料金周期(2008.5/13~)

D3     E2-47  LH-9.9  FSH-10.7
      卵胞右7.3mm 左5.9mm
      いつも通り大きな卵胞・・・・
      「一見D3のホルモン値としては何も問題はない。。
      でも粒が大きいんだね。これが残卵だとするとE2はもっと高くなければならない・・
      ホルモンも出せないでいる。そうなるとかなり良くない卵ということになりますね~;」
      。。。とS先生。。。。

      そんなわけで早くも撃沈の予感

D10    E2-342  LH-116.0  P4-0.8
      「すでに排卵に向かっているホルモンです」
      。。。とS先生。。。。
      明日、、朝イチもし排卵してなければ採卵☆ということに・・

D11    採卵日、朝6:20夢クリ到着
      前日は排卵してしまわないようとても気をつかった。。
      爆笑してしまうと出てしまうのではないかとか・・・・
      そんな時に限ってN氏はおもしろい話をするのだ
      もちろんわざとではないが・・・
      類を見ない笑い上戸のタコには非常に厳しい試練である。。。
      こらえようとすればするほどドツボにはまり・・・・
      とうとう爆笑したあとに落ち込むアホアホなタコ。。。

      さて。。。。。;
      受付後、すぐに5回へ・・・
      着替えてベッドに腰掛けているとしばらくして名前を呼ばれた。
      「トイレに行ってショーツを脱いでお待ちください」と看護士さん。
      -ショーツは既に脱いでいた用意の良いタコ。。-
      トイレを済ませ待っていると再び呼ばれいよいよOPE室へ。。。

      今日の採卵はタコが1番目だ・・・
      せめて排卵済みでありませんように!!!
      採卵は院長先生

      消毒。。麻酔。。エコーで卵胞をチェックすると・・・
      あった☆おおきな黒い丸。。。
      採卵針が刺さって卵胞はシューッと吸い取られていった。。
      看護士さんが添えてくださっている手が緊張を和らげてくれる。。
      どうか中身がありますように!!!
      結果は今の時点ではわからない。。
      旦那様が採精室に呼ばれていれば卵があったことになる・・・
      N氏。。呼ばれたかな。。

      安静時間が終わり着替えていると旦那様N氏からメールが
      入っているのに気づく・・・
      「食事に出て直ぐに戻ります」

      嗚呼。。やっぱり採精室に呼ばれなかったんだ。。。
      空胞だったんだ・・・・
      すっかり落ち込むタコ。。。。
      すると着替えを済ませたタコに看護士さんが。。。
      「一緒に先生のお話を聞かれるなら
        3Fのご主人を迎えに行って4Fで診察をお待ち下さい」
      。。。と言った!!大変!呼び戻さなければ~~
      「ご飯食べたら直ぐ戻って!」と急いで連絡。
      「今から戻る」とN氏。。。

      4FでN氏を待っていると内診に呼ばれた
      「今内診室に呼ばれたこれから内診。。早く4Fに来て!」
      とメール。。間に合うのか??N氏??
     
      しかしなかなかN氏は来ず・・・・とその時・・・・
      「3Fに居ます・・・・」とのメールが来た。
      3Fじゃないよ~~~

      急いでダッシュで3Fに駆け下りるタコ。。。。
      N氏はドリンクコーナーの椅子で勉強してた・・・・
      「早く早く!!診察呼ばれるよ~~~」
      「今メール読んで急いで4Fに行っったんだ。それで受付で
      タコの夫ですが今内診してるらしいので“僕も入りたいんですけど・・・・
      って言ったら。。(oh!no!)
       『すみません;男性は内診室にははいれません・・』て言われたよ。。。
      俺、診察室と内診室がごっちゃになってて恥ずかしかったよ~~;」

       。。。ですと。。。。。。
      ・・・・・嗚呼本当に恥ずかしい・・・・・・

      さてさてそして・・・・・・
      
      4Fに行く間の出来事というか私達のやりとりなのだが、こんな感じであった。
      
      N氏『卵、取れなかったんでしょ?排卵済みだったの?』
      
      タコ「ああ。。(やっぱり~;)採精室呼ばれなかったから??」
        
        『え??俺採精室呼ばれたよ~~~』
        
        「え??じゃあ卵採れたんだよ!!!」
        
        「え・・・・・・?」『え・・・・・・・・?』

     *********************

     解説しよう。。。前々回排卵済みで急きょAIHをした話をしたが。。。。
     今回も排卵済みの恐れが大きかったこともあり。。。。。
     何より昨日と今朝、タコが大爆笑してその後もう出ちゃったと落ち込んだこともあり、
     そして採精室に呼ばれる時間がやけに早かった事もあり・・・・
     N氏はすっかり今回も排卵済み&AIHと思い込んだらしい。。
     2人ですっかり勘違いをしてしまった・・・・・・
     実は卵は無事一個採れていたのだ!
     
     **********************

 そうしてタコの3度目の正直の自然採卵はドタバタ喜劇の内、無事に終了した。
 卵が採れたという事に素直に感謝した。
 例えそれがいい卵でなくとも、、自然で採卵出来たという事実は私達の今後の治療への大きな励み
 となったことは間違えないのだ。。。。

 さて。。。長くなったので1度ここで区切ることとする。。
 次回はその後の卵の行方について書く。。。。。。
 

      



      

      
           
      
      
      
          


【2008/06/05 15:58】 | これまでの夢クリ | トラックバック(0) | コメント(0) |
これまでの夢くり☆完全自然周期(リベンジ編)
。。。。タコです。。。。。

前回排卵済みで撃沈したタコ。。。
再び完全自然周期採卵にチャレンジである
しかしこれまでの治療を通して気になることがあった。。。
排卵がいつもD11頃で早い、早発LHサージなのでは?などなど。。。
はたしてうまくいくのか???

    完全自然成功報酬周期①(2007.4/19~5/13)25日周期

D3   E2-65  LH-6.5  FSH-9.1
     卵胞右7.8、7.4mm 左7.6mmやはりでかいよ~(泣)

D10   E2-340  LH-49.9  P4-0.5
     卵胞右18mm
     明日採卵決定(時間はホルモン値による。。)

D11   E2-216  LH-90.1  P4-1.1(AM7:58測定)
     卵胞右19.3mm 採卵9:00に決定☆

     しかし初採卵は空胞に終わる。。。
     タコの場合D3の卵胞が大きくLHも高く排卵が早い。。。
     ずっと気になっていたことを初めて先生からも指摘された。
     1度キチンと調整リセットして卵を育て直す必要ありと院長のお言葉。。
     やっと入り口に立てると希望に燃えるタコ。。。

     この夜からマーベロン14日分処方
     しかし。。。。。

     マーベロンを飲んだ翌朝。。。
     激しい吐き気と背中の違和感で飛び起きたタコ。。。
     トイレに行ったが何もでない;;
     そのまましばらく立てずにうずくまる。。。。 
     それでも横隔膜は定期的に飛び跳ねる・・・・
     突き上げるような激しい吐き気が波の様に襲う。。。
     脂汗が滲む・・・・
     手足がどんどん冷たくなってじんじんする。。。
     やっとの思いで立ち上がって鏡に映った顔は蒼白であった・・
     這ってベッドに戻りN氏に訴える。。。
     「うう。。副作用なのかも・・・」
     しばらくN氏が体をさすってくれたが治まらない;;
     気持ちをしっかり持たないと過呼吸になりそうだった。
     でももうすぐ朝の分も飲まなければならない。。。。
     どうする??タコ???

     涙をぽろぽろこぼしながら苦しむタコを見て・・・・
     旦那様N氏は会社を休むと言った。。。。
     そして夢クリに電話をしてくれた・・・・
     マーベロンは。。。。
     中止になった・・・・・
     やっと入り口に立てると喜んでいたタコはもはやこれまでと号泣した。。
     こうやっていつまでも駄目駄目卵しか出来ないんだと悲観した・・・
     N氏は「大丈夫だよ!まだ方法はきっとある。駄目って決め付けるな・・」
     と言ってくれた・・・
     タコはその言葉に再び号泣した。。。。

     症状が治まったのはAM11:00過ぎであった。。。
     N氏がやっと起き上がれるようになったタコの手をとって・・
     「お散歩に行こうか♪何か食べられるなら外で昼飯食べよう。。」
     と言った。。。。
     タコとN氏は桜通りを歩いて隣駅まで行った。。。
     そしてラーメン屋に入ってタコはつけ麺を少し食べた・・・
     N氏はラーメンとタコの残したつけ麺を食べた・・・・
     そして帰りはアイス(白くま)を1つかって交代で食べながら帰った。。
     アイスはタコが大方食べた。。。。。
     
     いつの間にかタコは笑顔になっていた。。。。。
     

D18   ホルモン検査
     E2-160  LH-6.5  P4-21.7  FSH-4.4 
P4はOK☆ FSHは高いそうだ。。(マーベロン飲めないし;;)

     マーベロンが飲めないので次回も自然採卵しましょうとのお話。。。。

D25   リセット。。。。


マーベロンで躓いてしまったタコ。。。。
クロミフェン周期には入れるのだろうか???
取り合えず次回の自然採卵にかけるタコであった。。。。
    
【2008/06/05 12:34】 | これまでの夢クリ | トラックバック(0) | コメント(0) |
これまでの夢クリ(AIH)
さて。。。。

ポリープソウハ手術、フーナーテスト2回撃沈を経て。。。
院長の提案でAIHを行うことになったタコ。。。。

実は・・・・
このAIHの前にS先生に提案して頂いたのは。。。
「注射器を使って人工的にフーナーをしてみましょうか?」
ということだった。。。

なぜこういう話になったかと言えば・・・
タコは卵管造影で問題がなく、抗精子抗体が陰性、精液検査も問題なしで頸管粘液も充分なのにフーナーが不良。。。
その原因として考えられる“何らかの原因で精子が充分に入っていけない”ことが考えられる。。
この原因をクリアするため人為的に確実に精子を注入してフーナーテストしてみるという事なのであった。

もしこれでフーナーが良好になれば原因が1つクリア出来る・・・
そう思って人工フーナーする気満々で夢クリへ行ったタコ。。。

しかし院長の提案はAIH。。。
フーナー不良の原因はS先生と同じ見解であった。。
人工フーナーでどうなるかも知りたかったが上手くいかなかったらまた1周期無駄になると自分に言い聞かせAIHに同意した。。。

ではでは簡単にAIH周期の記録を。。。。


      AIH周期①(2008.2/26~3/22)26日周期

D3    E2-59  LH-6.3  FSH-10.3
      卵胞右5.8mm 左5.8mm
      

D10   E2-253  LH-31.7  P4-0.3
      卵胞右15mmくらい
      ホルモン値から見て明日AIH決定→スプレキュア。。。

D11   AIH決行
     この時卵胞16.9mm小さい???
      

D12   排卵確認→排卵済み
      ここで今回駄目だったら次回はどうするか相談、
      タコは採卵に進みたいと希望

D26   リセット。。。


そして完全自然周期が始まる筈だったタコ。。。
しかし、、排卵済み(排卵直後☆)のため急きょAIHに変更・・・
その時の記録は。。。↓

     自然採卵改めAIH周期②(2008.3/23~4/18)27日周期

D3    E2-59 LH-6.3  FSH-10.3
      卵胞左7.5.。で。。でかい;;

D10   E2-181  LH-16.9  P4-0.4
      卵胞左12.6mm

D11   E2-214  LH-122.3  P4-0.9(AM9:41測定)
      卵胞20.3×14.3.。いびつ(笑)
     S先生に「ちょっと細長いですね~」とクールに言われ、笑いそうになる

      「排卵の展開に入っている。。しかしLHの値がこれから上がるのか
      上がって下がっていってるのか判らない;
      今の状態はE2とLHのバランスがずれてしまっている・・・
      PM1:00にもう一度採決して見極めましょう。。
      LHが下降に向かっているなら午後には排卵してしまう; 
       午後急に採卵となった場合ご主人は来られますか??」
      。。。。。とS先生。。。。。

       旦那様N氏に連絡して来られることを確認。

     E2-173  LH-143  P4-0.7(PM12:58測定)
     「LHは上がっていってますね、明日の早朝排卵かもしれない、、、
      排卵済みの可能性が非常に高いですが今採卵してもお水しかとれません;
      取り合えず明日8:00来て下さい。。」

D13   8:00受付→内診→やはり排卵済み。。。。
     S先生の提案で急きょAIHに変更・・・・

      夢クリでは初めて精液検査したが問題なし

D27   悲しくもリセット。。。


こうしてフーナー2回、AIH2回のチャレンジは撃沈。。
次回、完全自然再チャレンジに向けて頑張るタコであった。。。

次はリベンジなるか???
       
      
     
          


      
     
       


       
【2008/06/05 11:14】 | これまでの夢クリ | トラックバック(0) | コメント(0) |
これまでの夢クリ(ポリープ発覚~フーナー)
。。。。。。タコです。。。。。。。

これからちょっとの間、ブログ開設以前の夢クリの治療記録を書くことにする。。

     初めて周期(2007.12/8~1/2)26日周期

D3    E2-66  LH-7.9  FSH-9.9
      卵胞右7.3mm 左6.0mm、5.4mm
      ホルモン値は特に問題なし少し卵胞が大きい。。
      子宮が何か妖しい。生理の血が溜まっているか内膜ポリープか・・・・・

D10   E2-233  LH-24.1  P4-0.4
      卵胞左17.8mm
      排卵が近いがやはり内膜ポリープが発見され2日後OPEが決定・・・

D12   子宮内膜ソウハ手術。。。。

      
      フーナー周期①(2008.1/3~1/28)26日周期

D3 E2-59 LH-9.6  FSH-11.2
      卵胞右6.1mm 左7.1mm
      やはり卵胞大きめ・・・
      
D10   E2-190  LH-16.1  P4-0.2
     内膜はややいびつだがまあOK!とのこと・・・
     D12にタイミングとってD13にフーナー決定。

D13   フーナー不良。。。
     動いてる精子君はわずか5~6匹・・・・
     数も少ない。。。。。
     排卵はD13夕方以降と思われるのでD13晩にタイミングとって再フーナー
     することに・・・・

D14   再フーナー再び不良(前回と同じ結果)
     排卵済みチェック。。。 
     前クリニックでは精液検査は大変優秀だった為、原因はタコの方か??
     とりあえず来周期もフーナーをやることになった。。。。

D25   E2-190  LH-7.9  P4-13.3  FSH-2.6
     この日は黄体ホルモン検査・・・・
     P4はこの時期15は欲しいところ13.3でやや低め;;
     しかし薬を飲むほどではないそうだ。。。

D26   リセット。。。。     


     フーナー周期②(2008.1/31~2/25)周期26日

D3    E2-55  LH-7.1  FSH-8.4
     卵胞右5.1mm、5.0mm 左6.0mm
     卵胞大きめはもうお決まり(笑)

D10   E2-192  LH15.2  P4-0.3
      D11にタイミング指示。。。

D12   フーナーテストまたもや不良・・・・
     原因としては、原因不明の不良、膣内にうまく精子が入っていけない。。
     などが考えられ、抗精子抗体も陰性の場合はAIHが有効な場合も・・・・
     とのお話で、次回はAIHをやってみる方向となった。。。
     夢クリではすぐに体外に進む心づもりだったので何だか複雑な気持ちが
     でも妊娠出来ない原因が1つずづ解明されていけば良いと思った。。。

D14   E2-151  LH-24.5  P-4-1.5
      排卵チェック→排卵済み
     この時期としてのP4の値は良い感じ♪とS先生に言われた

D26   リセット。。。。。

。。そんなこんなでわずかな期待にかけたフーナー周期は悲しくも撃沈・・・・
次回からはAIH(人工授精)周期について書く。。。






     

【2008/06/04 19:17】 | これまでの夢クリ | トラックバック(0) | コメント(0) |
夢クリ説明会。。。
2007年12月某日。。。

タコは旦那様のN氏と新○夢クリニックの説明会に行った。
会場である夢クリ3Fのロビーは人であふれていて、座る席を見つけるのがやっとであった。。
少し雰囲気に圧倒されるタコとN氏・・・・・

説明会は少しマニアックで難しいところもあったが、納得のいく、、そして自信に満ち溢れた感じがひしひしと伝わってくるといったところに好感がもてた。

タコはここで治療したいと思った。。。
N氏も院長の明解で自信に満ち溢れた話しっぷりが気に入ったようである。。。
タコの旦那様は(いい意味で)結論をズバズバ言う人が好きである。
タコは回りくどくぐずぐずと話すのでよく注意されるのだ(笑)

ところで・・・
説明会の中盤で10分くらいの休憩が入るのだが、その間、今まで説明用の資料を写していた前方のスクリーンに海中の魚達を撮った映像が(どこか南の島だろうか?)写しだされる。。。
その間もその脇に院長が立っていて、画面を指しながら。。
「これが私です。。これは私が撮りました。。」
みたいな説明をしていて、、院長の自分大好き的な匂いが漂ってきてとてもチャーミングであった

そして説明会終了後、二人で相談し、夢クリの治療を受けてみようという話になった。

これから私たちが臨むことは1つの命を授かろうとする治療であり、お金もそれなりにかかる治療。。。
時間もどれがけ掛かるか未知である・・・
何よりも夫婦2人が気持ちを理解しあって納得のいく形で臨みたいと思った。。
お互い何か引っかかることがあってはいけないし。。。
男と女では多少温度差は出てしまうのは仕方が無いが、出来るだけ同じ気持ちでいたいし、どうしても女性側にいろいろな知識が偏りがちな部分をフォロウして行かなければならない。。

そんなこんなでタコ家の場合は夢クリ説明会以前から少しづつ旦那様に妊娠のしくみや不妊治療についての知識をすり込んできた。
お蔭様で今ではホルモンのこととか大分詳しくなってきた(笑)。
まあ。。。。
一番大事なのは毎日を楽しく、沢山笑って仲良く暮らすことなんだろう・・
そういう環境でないとコウノトリもスルーしてしまう気がするし・・・・
我が家は出来てるかな・・?タコは出来てると思うが。。。
どうですか?N氏。。。。??

次回からは夢クリでの治療記録を少しずつ書いていく。。。

【2008/06/04 12:56】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
夢クリ前の。。。(IWクリニック)
夢クリ以前の治療その②は・・・・

とある不妊専門のクリニックの記録である。。。

そんなこんなで2007年9月、IWクリニックのドアを叩いたタコ・・・・
先生はD3ホルモン検査、子宮卵管造影、フーナーテスト、プロラクチン検査、黄体機能検査をしましょうと言った。。。。。

全て特に問題はなかった

よく言うゴールデン期間に突入したタコ・・・・・

その後10月11月とタイミング指導をうけることに。。。
ここでの診察はD11からの卵胞チェックと尿中LHを検出する排卵検査薬でのタイミング指導だ。

10月。。。。
D12にいきなりLHサージがピークと言われ「今日タイミングとってください」との指示・・・
結果撃沈

11月。。。。
D10、D12、D13と通院するが検査薬の反応が薄いのでまた明日そしてまた明日来てくださいとの指示・・・
しかしD13で卵胞は21mmを超えていたので前日に自己判断でタイミング
D14に診察に行くと案の定排卵済み・・・・
「あれ~排卵しちゃってる~~
「・・・・・・・・・・・・?」
「おかしいなあ。。。だってほらーー。。まだ全然薄いよ・・・」
・・・と先生が不満そうにタコに見せたのは今日クリニックで検査した薄々陽性の検査薬・・・・
しきりに首をかしげる先生・・・・

多分。。LHサージというのはそう長く続くものではないので、きっと通院の時間帯以外のどこかでピークになった為、見逃してしまったのではないか?
この薄々陽性はピークを越えてしまったが為のものではないか??
それに卵胞は大体20mm前後で排卵すると言われていて、前回早い排卵だったことも含め、D13に排卵寸前であったことは予測できなかったのだろうか??
などとタコは素人ながらに思ってしまった・・・・・。
(実はD12あたりから妖しいと思っていたタコは自分の勘でD12にタイミングをとっていた。。。)

「一応一昨日の晩タイミングとったんですが有効でしょうか?」
とのタコの質問に対して先生は。。。
「全然OKだよー!よかった~タイミングとってくれてて~。。ふう。。。」

しかし結局タコの尿がお茶などの飲みすぎで薄かったのではないか?という見解に収められ、
これでなんだかこのクリニックに不信感を抱いてしまったタコ・・・・・;

まあ結果は撃沈だったのだが、兎に角転院しようとその時思った。。。

こうしてタコと旦那は夢クリの説明会に参加することにしたのである・・・・・






【2008/06/03 22:17】 | 夢クリ前の治療 | トラックバック(0) | コメント(0) |
夢クリ前の。。。(某産婦人科)
夢クリの治療記録の前に、簡単にそれまでの治療について書く。。。

入籍を目前にした7月始め、、タコは善は急げとまずは夢クリのドアを叩いた。。。

そんなタコに院長は、、、、
「まずは必要な検査(ブライダルチェック的なもの)をうけ、少なくとも2周期は自然妊娠にチャレンジしてみる必要があるということやな。。その後からでもここへ来るのは遅くないと思うから。」
そう言ってタコの住む町から近い産婦人科に紹介状を書いてくださった。。。

タコは紹介状を握り締め、紹介先の病院へ。。。

しかし。。。
院長が書いてくだすった子宮卵管造影、ホルモン血液検査、フーナーテストなどは全て却下され、

「妊娠できるかどうかは作ってみなければわからない、あえて今やるべきことを言うのなら、癌検と風疹、麻疹の抗体検査でしょう。。。」

と言うことで。。。。
本当は夢クリの院長がやっておいた方が良いという諸検査もお願いしたかったのだが;
“言えないタコ”は言えずに従うことに・・・・
結果麻疹の抗体が陰性でそのままワクチン接種となった。。。

そして。。。接種後の注意は
「2ヶ月は避妊してください。。。」

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・;

あわれなタコは新婚早々“おあずけ”状態となったのである・・・

   ********************

そうして我慢の2ヶ月をやり過ごした9月。。
タコは、もうあの病院へは行くまいと今度は会社近くのわりかし評判の良いと言われていた不妊専門のクリニック(IWC)のドアを叩いたのである。。。







【2008/06/03 21:27】 | 夢クリ前の治療 | コメント(0) |
初めまして☆タコです♪
はじめまして☆タコです♪

2007年7月年下の旦那様と結婚。。。
ちょっぴり高齢なので即不妊治療をスタートしました☆
しかし悲しくもまだ1度も妊娠にいたっておりません
今は初めての高度医療、顕微授精の結果待ちですが、早くも撃沈ムード。。

ここでは2007年12月から転院した新○夢クリニックでの治療記録を中心に書いて行きたいと思っています。
私の治療日記が同じく頑張っていらっしゃる皆様の為に、少しでも何か情報として提供出来れば幸いです。。。

そしてここからは少し私自身のことについて書きますね・・・・・。

実はブログは以前結婚前に少しの間書いていたことがあります。
しかしそれは妄想、空想好きの私が自分の世界に閉じこもって書いた過去と現実と空想の入り混じった非常に奇を衒った閉鎖的な(笑)ものでした。

それは他の方のブログとリンクすることもなく、コメントを寄せて頂くスタイルもとってなく。。。
でもそれは私の恐ろしいまでの内弁慶な性質にとても合っていました。

なので。。。
今回こういったある程度開かれた環境でブログを書くことにまだ戸惑いがあり、もし私のブログをどなたかに読んでいただけて、コメント等を頂いた時に、上手に対応することが出来るのかとても心配です。。。
子供のころのトラウマで外に出るととたんに引っ込み思案になってしまうのです。。。
でも、ここをきっかけに一緒に頑張るお友達が出来たらきっと素敵なことと思います

そして内弁慶ではありますが、元々はとても人懐っこく誰にでもすぐになつく(笑)明るい性格な私ですから。。☆
出来るだけ外に心を開いていくよう努力したいと思います

こんなタコですが、どうか宜しくお願い致します







【2008/06/03 18:54】 | はじめまして | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。