プロフィール

sakura☆タコ

Author:sakura☆タコ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
今日は凍結確認☆
2008.7/23 (D19)

。。。。。タコです。。。。。

今日はドキドキの凍結確認の日で・・・

先程早速電話してみた。。。


が・・・・



う~ん残念

またもや初期胚盤胞までいくも。。。

その後状態が悪くなって凍結出来なかったそうだ

むむむ・・・・

手ごわし胚盤胞の壁><;

応援して下さっていた皆様・・・・

声援にお答えできず;すみませんでした!

でも次に向けてまた頑張ります

。。。

この後は少し話しが長くなるので・・・

お暇なら読んでくださいね~~

     ***********

正直言って。。。

結婚して子供が欲しいと思って・・・

高齢だったので。。。

すぐにに不妊治療を始めて・・・

それでも・・

1年以内に1度は妊娠反応が出るのではないか。。

な~んて甘く考えていたタコ

しかし本当に甘かった

そして・・・・

明後日結婚1周年を迎える私達。。。

治療を始めた当初から・・・

N氏の考えで、、、

子供のことは。。。

タコの年齢を考慮して・・・

2年で1度区切りを付けよう。。

つまり・・

2年だけ積極的に不妊治療に力を注ごうと、、

そういうことになっている。。。

なので最初のタイムリミットまであと1年・・・

はっきり言って自信はない。。。

けれど短期勝負に出たからには・・・

努力だけは怠らない様にしたいと思っている

勿論、必ず1年で辞めるという訳ではない・・・

1年経って、今1度二人で話し合うのだ。。。

その時まだ金銭的に行けそうか?

タコの身体の状態は・・・?

そして子供を持つことに対する2人の考えは??

課題は山積みなのだ・・・

第二のタイムリミットは

タコが45歳ななるまで。。。

これもN氏の考えで親となるタイムリミットを、

45歳にしたいとの事だ。。。

子供の為、自分達の為にも・・・

そこがN氏的にはギリだそうだ。。。

タコは初めは授かるまで頑張りたいと・・

反発したが。。。

こればかりは夫婦どちらかの・・

一方的な考えを通すわけにはいかない。。

そして今は・・・

タコもN氏の考えに従いたいと思っている・・

     ***********

結婚して1年・・・
不妊治療を始めて1年・・・
初めは子供の事ばかり考えて。。。
授からないことにすぐナーバスになっていた・・

でも今は少しだけ。。。
それらが頭を支配する時間が減ってきた・・・

それは。。。

決して子供を欲しい気持ちが減ったわけではなく。。
N氏と過ごせる時間が増えたからだろう・・・

私達は付き合って間もなくから、
N氏の転職、転職による資格取得の受験勉強の始まり。。
その勉強はとても大変なもので。。
1年を通じて、常に寸暇を惜しんで勉強しなければ合格の道は開けないといっても過言ではない程であった・・・
1年2年で合格することは難しい難関かつ長期戦の試験だ☆

そして私達はずっとそのペースに合わせてお付き合いしてきた。
貴重な休日は勉強に当てなければならない。。
頻繁に会いはしたが・・
図書館やネカフェで勉強の時間を設けるようにした
でも、、、
それが当たり前になっていたから・・
タコは特に不満はなく。。。
結婚後もその環境は続いた・・・

   ***********

試験期間は一次が春、
一次が受かれば二次が初夏、
二次が受かれば三次が秋と長く続く・・

今年のN氏は
今年初めて一次を突破。。。
二次試験を終えたところ・・・
二次の合格発表は9月。。。
大分時間が空いた。。。

勿論今から3次に向けての勉強をすることも必要らしいが;
1番大変な二次試験を終えて余裕が出来たからか、
期間が長すぎてモチベーションが下がっているのか、、(笑)

休日をタコと一緒に過ごしてくれる時間が格段に多くなった

突然の嬉しい時間だった

3連休は飽きるくらい一緒に過ごした(笑)
7/20のN氏の誕生日には、、
車を借りてお出かけした。。。
8月には旅行の予定もしている♪

そしてそんな時間が・・・

子供の事や治療の事で。。
いつも頭がいっぱいだったタコに・・
もっと広い大切な世界がある事を教えてくれた様な気がした

だからこの時間がなかったら。。
今回駄目だったことに落ち込んで、、
まためそめそ泣いていたかもしれない

     ***********

さてさて・・・
すっかり話が長くなってしまったが
夢のような楽しい時間もずっとは続かない。。

暫くすればまた以前の生活リズムにもどるだろう・・

でも少しずづ楽しい思い出を作って・・・
タコの頑張る力にしていきたいと思う。。


ポジティブに行こう~






スポンサーサイト
【2008/07/23 17:11】 | 完全自然周期③ | トラックバック(0) | コメント(4) |
長い長~い1日(本編)
2008.7/19 (D15)

。。。。。タコです。。。。。

無事金曜日箱根旅行から帰ってきた☆

機会があれば・・・

旅行のレポートも書こうと思うのだが・・・

タコはそういったレポートがとても下手なのだ

気の利いた事が書けるようになったら。。

チャレンジしてみるつもりだ。。。

しばしお待ちくださいね^^;


   ***********


さて・・・・・・;

話を本題に

16日(水)のD12に採卵となったタコ・・

それは。。。

長い長~い1日であった・・・・

     *************

7:50   夢クリ着

8:00    採血
E2 170  LH 120  P4 0.8  

その後すぐに内診かな?と思うも、、
なかなか呼ばれず。。。

8:45   内診→診察

S先生だった☆ 

はい。タコさん・・・
今日は採卵予定ですね~
卵胞はキープしてる感じで残ってくれていますね~
ホルモン値はといえば。。。
今まさに下がってきている感じで排卵の展開に入ってますね。
しかしまだこれだけでははっきりした事はわからない。。
(先生の書いたE2とLHを山型のグラフにした図を見せて)
ピークを過ぎてこれからどんどん下がっていくパターンと
この状態をキープしながらしばらく平行を保ってゆっくり下がっていくパターンがあって、、
後者の場合だと今日の採卵はないかもしれないですね~
それを見極めるにはもう1度12時に採卵して
そのホルモン値を見ることが必要ですね。。。」


「はい・・・」(タコとN氏)


この後看護士さんから11:50に処置室に来ることと、、
それまで外出OKとの説明を受ける・・・
N氏とタコはマックで朝食を済ませたは良いが、、
まだ9:30という事もあって。。。
今から開いている店もないし・・・
「どうしよう??」
「カラオケ行く??」
しかしカラオケは12:00オープン・・
しかたなく新橋をうろうろしてネカフェに入ることにした。。。

いや~~。。。
ネカフェに1時間半もいると疲れる疲れる

やっと時間になり夢クリへと舞い戻った☆
処置室に声を掛けると再び採血・・・

12:00   採血
E2 175  LH 103.2  P4 0.7

「ホルモン値は下がってきているのでまもなく排卵でしょう。。
しかし、まだ下がり方が少ないので排卵は今日の夜になるでしょう。。
本当は夜に採るのがタイミング的にはバッチリなんですが、
うちの採卵は15:00が最終なので、そこで採ってみるしかない。。」

「はい・・・」

「じゃあまた15:00に採卵と言うことで。。」


「わかりました☆」

その後また看護士さんから説明。。。
今度は14:20まで外出OK・・
食事は採卵の1時間前までに終わらせてください。。
との事・・・

タコとN氏はまたまた新橋をうろうろ・・・
そしてN氏が京橋に美味しいラーメンやさんがあるから行ってみない?
というので京橋まで歩くことにした・・・
しかしすぐには目的のラーメン屋さんは見つからず、しばらくうろうろ・・・
炎天下を長いこと歩いたのでやっとたどり着いた時にはもう汗だくだく
でもとっても美味しかったです♪

さて。。。
帰りはさすがに地下鉄で新橋へ。。。

受付に声を掛けてまもなく
5Fのナースステーションに呼ばれた。。

リラックスルームは殆どが移植や陽性後の診察の方だったようだ
タコは8番ベッド
本日1番最後だったようだ。。
呼ばれるまで時間があったので
少しだけうとうと・・・・zzz

その後の流れはいつもと同じ・・・
名前を呼ばれておトイレ行って・・・
オペ室へ。。。

今回の採卵はS先生・・・
今までで一番痛くなかった

そして採卵がその日の最後だった為か・・・
その後の安静時間はたっぷり1時間あった
タコは思わずグーグーと眠ってしまった。。。

     ************

さて・・・
安静時間が終わるとN氏と落ち合って4Fへ・・・
いつものように。。。
N氏に会うまでタコは卵が採れたかは知らない。。
でも今回は採卵もグットタイミングでなかったし
卵胞も小さく全然期待していなかった・・・
するとN氏が・・・

「卵採れたみたいだねえ。。」

「採精室呼ばれたの??」

「うん、俺も今回は全く期待してなかったからビックリしたよ」


「でも未熟な卵かもしれないね・・・」

そしていざ診察。。。

「タコさんね。。
今回卵がとれましたね・・・
一応成熟はしてきているみたいですが、、
やっぱり少し採るタイミングが早かった。。
夜に採ればもっとまわりの細胞もきれいになってきたと思います。。
しかしそうなるとうちの職員も8時9時まで残らなければならない;
それはちょっと出来ないということで、タイムリミットの15:00で採るしかなかったと。。
これは普通に振りかけても無理なんで顕微にします。。」

「はい、、」

「この後の予定はまた胚盤胞までやってみると言うことで胚盤胞になったら凍結で今周期の移植はなし。。
生理がきたらまた3日目に来てください・・
凍結できたら移植になります。。」


「はい・・
ありがとうございました☆失礼します・・」


     **************

その後は培養士さんの説明・・・
明日受精確認、明後日分割確認・・・
7日目に凍結確認の説明・・・
今回の卵は顕微になるとの説明・・・

そして何か質問は?と聞かれて・・

前回前々回と。。
受精確認の時に受精が確認出来ていない状態といわれた。。
その後は分割の時点では無事に分割確認出来るも。。
2回とも卵の成長は止まってしまった・・・
これは受精が指定時間までに確認出来なかった事に何か関係があるのかを聞いてみた。。

「そうですね・・・
受精すると見られる前核が確認した時にちょうど消えている状態の時があります。。
受精すると現れる前核はしだいにまた見えなくなりますが、
受精確認時にたまたまこの前核見られない場合があると、、
それがまだ受精してないから見られないのか、、
それとも現れて消えた後なのかが判らないんです;
でもこういった事は多少影響しているかもしれません。。」

つまり・・・
タコの卵は受精時の速度が速かったということか?
早すぎも良くないといことか??
なんだか良くわからずも何となく納得(笑)

そしてようやく会計をして。。。
夢クリを出たのは・・・・
もう17:00をまわっていた・・・

長い長~い1日であった・・・

    ************

その後受精分割は無事に確認され・・・
後は厚~い胚盤胞の壁。。。
ここまできたら無事突破してほしい
あとは祈るばかりである。。。








       
【2008/07/19 18:48】 | 完全自然周期③ | トラックバック(0) | コメント(4) |
長い長~い1日(予告編)
2008.7/16 (D12)

。。。。。タコです。。。。。

ドタバタの展開の末。。

なんとか本日採卵の運びとなったわけであるが・・

とにかく。。。

拘束時間が長かったこと長かったこと

朝から夕方まで夢クリ三昧(笑)。。

そして結果は・・・


成熟卵には1歩及ばずも・・・


なんとか1つの卵さんを採卵できました


取り合えず顕微は決定で。。

これからこの子が成長してくれるかは。。

卵さんの生命力に掛けるしかない!

兎にも角にも・・・

タコもN氏もくたくた。。(爆)

バタンQである(古;)

      ***********

前回までは色々と愚図愚図じめじめと書いてしまい。。
読んで下さっている方々をも。。
きっとヤキモキとさせてしまったことと思い・・・
ひとしきり反省なのだ
皆様・・・
色んなことにすぐドタバタ、一喜一憂してしまうタコをどうかお許しくださりませ

今日は疲れてしまってあまり長く書けないので・・
詳しい内容はまた旅行から帰ったら書きますね









       
【2008/07/16 22:37】 | 完全自然周期③ | トラックバック(0) | コメント(3) |
微妙な成り行き。。。
2008.7/15 (D11)

。。。。。タコです。。。。。

今日は夢クリだった。。。

懸念されていた早発LHサージはいかに?

そして採卵の行方はいかに??



結果は。。。。




微妙な成り行き・・・

      
     ************


タコはいつも平日の夢クリには9:30くらいに到着する。
N氏の通勤時間に合わせて途中まで一緒に行く為だ・・
今日も9:30に夢クリ到着☆
受付番号は50番台だった。。。。

さて・・・
診察結果前に少しだけタコの採血劇にお付き合い下さい。。。

以前にも書いたが、、、
タコはとても血管が細くて出にくい体質
そこで考えた対策が採血待ちの間、、
手を下に下げてグーパーグーパー
することだった。。。
おかげで採血が一回で採れることが多くなった

しかし・・・・
今日は漫画「砂の城」(一条ゆかり著)に夢中で。。
うっかり忘れてしまった

採血室に呼ばれたタコはあわてて
歩きながらグーパーグーパー

でもそう事はうまくはいかなかった・・・
まず左腕を差し出す・・・
すかさず看護士さんが
「手を下にしてグーパーしてください」

ああ。。やっぱり。。

そしてパンパンと腕を叩く・・・

「ちくっとしますよ~~」

けれども血液はいっさい注射器に入ってこない;

「すみません;一回抜きますね~
反対の腕見せてください。。」

今度は右手を差し出す・・・

「ちくっとしま~す」


しかしまたしても血液は一滴も出ず・・・

「すみません採る場所はいつもこの辺ですよね~?」

「ハイ・・・」

なおもぐりぐりと血管を探る看護士さん・・・

「う~ん;ごめんなさい><一回抜きますね・・・
気分は大丈夫ですか??」

「は。。はい。。大丈夫です・・」

そしてその後再度左で挑戦するもほんのちょびっとしか血液は採れず何度も注射器を押し引きするうちにとうとう気分の悪くなってきてしまったタコ・・
視界が狭くなって脂汗が出る・・・;

「何度も刺してしてすませんでした;
ご気分大丈夫ですか?
ちょっと量が足りないかもしれないので確認しますね。。
前でしばらくお待ち下さい・・」


「はい。。あの・・・
 少し気分が悪くなっちゃいました・・」


そして採血室前のベッドでしばらく休ませて頂いた
途中で看護士さんが冷たいお水をもってきてくれた。。
幸い5~6分で気分は治り、、
やはりさっきは量が足りなかった為、再度採血にはなったが
今度は無事に取れた♪

ふう~長かった。。。

さてさて・・・
すっかり横道にそれてしまったが(笑)
今日の診察結果を・・

今日は院長先生だった☆

「タコさんね~
 おや?ホルモン値(E2)が随分伸びとるな。。
 一昨日が130で今日が308と・・・・
 グ~ンと伸びとるよ。。。
 1日で随分伸びるんやな~・・・・
 LHももうサージが始まっとる。。。
 こうなるともう排卵止めも効かんから
 明日の朝の血液検査で時間を決めます、、」


(ん?時間?てことは明日採卵??)

「明日採卵なんですか?」

「う~ん・・そうなるやろな。。
(そうするしかない的なニュアンスで)
 でも多分午後やろ~な~・・・」


「わかりました・・・」

「じゃあ明日8時に来て☆
 はい、い~ですよ~」


「ありがとうございました。。」

     **************

やはり・・・・・・

恐れていた早発LHサージはやって来た

もう明日採卵してみるしかない流れ・・・・

旅行前の駆け込み採卵はありがたいが。。。

卵胞の大きさは現在15.9mm・・・・

まだ小さいのである。。。

しかしもう止められない~~

とても微妙な成り行きとなったのであった

     *************

さてさて・・・
そんな訳で明日は一応採卵予定
旦那様N氏も1日有給をとってくれた
期待は薄いがやるしかない

しかし。。。
これを教訓に・・・
次回はD3の結果にかかわらずD10の診察をお願いしたいと思うタコであった


   今日のホルモン値・・・

   E2 308  LH 50.3  P4 1.3
   卵胞右 15.9mm











       
【2008/07/15 20:26】 | 完全自然周期③ | トラックバック(0) | コメント(4) |
採卵見送りか??
2008.7/14 (D10)

。。。。。タコです。。。。。

お灸での水ぶくれは重症の1箇所を除いて随分よくなった

心配してくださったみなさま☆

有り難うございました!

これからは充分気をつけてやります^^;

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さて。。。

D9の昨日は夢クリだった。。。

いつも採卵前はD10の診察なのだが前回のS先生の診察でタコはいつもD10あたりで急激に排卵へと向かってしまうので今度はD9に診てみましょうという事になったのだ。。

ところがこの初D9の診察・・

はたして吉とでるのか凶とでるのか??

非常に心配なところである・・・

因みにタコのいつものD10~採卵のパターンはこんな感じ

前前々回  E2 340 LH 49.9 P4 0.5
        卵胞18mm
        →D11採卵空胞

前々回   E2 342 LH 116 P4 0.8
        卵胞19.6mm
        →D11採卵成熟卵
        2日目4細胞新鮮胚移植→陰性

前回    E2 265 LH 21.3 P4 0.3
       卵胞15.9mm
   (LHが上がり始めていてまずいのでセトロタイドで抑える)
       セトロタイド→LH 15.6↓
       →D12採卵
成熟卵
       5日目初期胚盤胞で分割停止

       (※ホルモン値 卵胞の大きさはD10のもの)

       ***************

そして今回の初D9での診察・・・
(今回もS先生でした☆)

「失礼します。。」

「はい、タコさん。。」
(診察室に入ると同時に必ず氏名の確認?がある)

「はい、よろしくお願いします・・」

 「今日はD9ですね~
 右の卵胞が伸びてきていますね~
 でもまだまだ小さい、E2値もまだ低い・・・
 でもこの卵胞の大きさには見合った数値です。。
 これからぐっと伸びてくればいいですよ。。
 次回はあさって火曜日に来てください
 そこで採卵日を決めましょう☆」

(え・・・;これはもしかして恐れていた旅行の日程と重なるパターンか?)

「あの。。旅行が17.18日とありまして;
 もしその日に採卵が当たる可能性は・・」

「え??いつ??」

「木、金なんです~

「充分当たる可能性ありますね~」

「もし火曜日の診察で採卵が17か18日になった場合は今周期の採卵を見送りたいのですが・・・(しかたない・・・;)」

「それは全然かまわないですよ~」

「すみません有り難うございました。。」

完全自然周期なので採卵をキャンセルしても大丈夫ということなんでしょうが、、
ちょっとS先生も「なぬ?」って感じでした;
先生すみません

D9ホルモン値
E2 130 LH 11.2 P4 0.3
卵胞右12.9mm 左7.6mm 8.3mm


     *************

むう・・・;
懸念されていた旅行とのバッティング。。
どうやら現実となりそうである。。。

ならば久々にタイミングでチャレンジするしかないと。。
N氏と話しているが。。
今回の旅行はタコのプライベート旅行なので・・
N氏と一緒ではない(寂;)
なので旅行の前日と帰った日にチャレンジという事になりそうだ。。。

排卵予想日が旅行当日なら。。
タイミング的にはこの挟み撃ち(笑)で・・
そう悪くはないだろうと目論んでいる
(最も私達はフーナーがいつも不良だったのでミラクル狙いだ☆)

しかししかし・・・・・

それにしても問題はまだ残っている。。

早期排卵(未熟卵での排卵)の心配である・・

タコはいつもD10でLHサージが起きる。。

早発LHサージ体質なのだ。。。

今回はD10の診察がないので。。。

とても不安・・・

そこで。。。

勝手に今日(D10)の状態を予測してみた☆

D9とD10では違うので何とも言えないが・・
昨日の診察から予測するに・・・
本日D10の卵胞が15mmとして。。
E2が200台とする・・・
これは前回のパターンにやや近い感じがする。。。

そこまでは良いとして。。。

LHはD9の時点で11.2だったが・・・・
タコは早発LHサージが起きるので。。
今日はどうなっているかがわからずとても心配

前回はD10にセトロタイドを打っているので抑えられたLHサージが。。

今回は野放し~~~

まさか今ピークを迎えているとか???

うわわ~~

考えない考えない!!(笑)

取りあえず先生を信じて明日の診察を待つしかないのだ

どうかLHが暴走していませんように。。。。。







       
【2008/07/14 15:10】 | 完全自然周期③ | トラックバック(0) | コメント(4) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。