プロフィール

sakura☆タコ

Author:sakura☆タコ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
判定日&今後の治療。。。
2008.6/8 (D26)
。。。。。タコです。。。。。

昨日は人生初の胚移植の判定日。
結果はタコの予想通り撃沈であった。。。

      ******************

判定日は6/7(日)・・・・

8:30に夢クリに到着☆

受付機に診察券を通す。。

受付番号57番

平日ならしばらくするとモニターに自分の番号が出て外来受付けとなるのだが、その時点で外来受付に呼ばれていたのはまだ30番台の患者さんであった。
さすが土曜。。それに最近患者さんがさらに増えてきている今日この頃。。。
待合の椅子も満席に近い状態だ

20分ほどして外来受付にタコの番号がでた。

4Fに上がり受付後、まもなくして採血。。。。

。。。。採血。。。。

実はタコ・・

血管がとても細い

そんじょそこいらの細さではない。。。

夢クリの看護士さんの採血技術ははすばらしいと思う

それでも2回に一回は血管がとれずに反対の手でやり直させてしまう;;

最悪な時はせっかく血管にささっても血液が注射器に入ってこないことも;;;

だから血管が取れない時にはよく、、

「手を下に下ろしてグーパーグーパーしてください」といわれる。

すると血管が見えやすくなって血液もドクーンと注射器に入ってゆく

そこでタコは先日いいことを思いついた

採血の時が近づいてきたな、、と思ったら、、、

自分でグーパーグーパーを事前にやっておくのだ♪

待合椅子に座ってグーパーグーパー。。。。

採血に向かいながらもグーパーグーパー。。。。

すると???

大成功一発でささり、血液はぐんぐんと入っていった♪

タコ。。。してやったり

これでもう看護婦さんを手こずらせることもないというものだ

さて。。。。
採血の後は結果がでるまで休日なら最低1時間は待たなければならない。
1度3Fのロビーに降りて処置室に呼ばれるまで待機するシステムだ。。
しかしタコは脱走し、1Fのエクシオールに行って30分ほどお茶をしてしまった
すみません;;受付に言わずに勝手に出てしまったのだ
いけないタコだ。。。。。。;

夢クリに戻って30分ほどで57番・処置室と掲示された。。。

いよいよ判定の時である。。。
その時ビックリしたのは、結果が駄目であることを事前に悟っているにもかかわらず。
急に心臓がバクバクしてきたことである。。
今の今まで全然落ち着いていたのに・・・・・

やはり。。。。

心のどこかで期待してしまっていたのだ。。。

どこかで逆転が起こることを。。。

タコは小さく深呼吸をして4Fに上がった。。。。

処置室に声をかけて診察室の前で番号が呼ばれるのを待つ・・・・。

「57番の患者さ~ん1番診察室へどうぞ~~」

院長だ。。。

「タコさんね?」

「はい。。。」

「・・・2日目4分割を移植したん・・・ですが・・・。残念なことにね~;着床しとらんねぇ。。。;
 数字がまったく出とらんのよ;;。。。」

院長はとても残念そうにそうおっしゃった。。。

「はい。。。。」

「移植した時はすごくキレイな卵だったんやけど、途中で成長がとまってしまったんやな。。」

「はい。。。」

「ホルモン値を見ると既に生理1日目のホルモンになっとる。。。今日か明日出血するんやないかな?」

。。。そんなわけで今回が駄目であったことを告げられた。。
診察が始まると意外に落ち着いて聞けたタコ。。。。。
一番気になる今後の治療について聞いてみた・・・・・

「マーベロンが飲めん人やから、次回もまた自然で採卵でええと思うよ。」

タコはクロミフェンに入りたい!!!

「クロミフェンにはいって刺激を行うことはできませんか?マーベロンは前回1錠飲んだだけでギブアップしてしまったのですが、もう少し我慢して飲み続けてみたいのですが。。。。
もう1度(マーベロンを)チャレンジすることはできませんか???」

「ここまで副作用がでる人はいないんよ。。。(カルテに副作用で苦しんだ時に電話でN氏が伝えてくれた症状がかかれていた)呼吸が苦しくなるというのは聞いたことが無い。。。」

「それは経験したことの無い激しい吐き気に驚いてしまい、呼吸の苦しさはその時のパニックによるもので直接的な症状ではなかったと思うのですが・・・・」

タコはくいさがった。。なんとかクロミフェンに入りたい!
今のところホルモン値に致命的なところもなく(優秀とは言えないが;)、今までに薬による刺激の治療経験もない。。
移植の結果は出なかったが自然で採卵もできているので卵も一応は出来ている。
マーベロンさえ頑張って飲めば!!

もう、、空胞とか排卵済みとか何度も味わうのは辛い・・・・
何より年齢がやばい。。
もしかしてここ1年が勝負かもしれないのだ。。。。
自然で採って無事育つ卵は今後とれるのだろうか???
クロミフェン周期で数個の卵が出来れば・・・・・少しは行く末は明るいかもしれないのに。。。

しかしその願いは叶わなかった

「もしね、、仮に刺激をはじめてリセットのマーベロンを飲む段階になったとする。。
 それでその時もやっぱり副作用で飲めんかったという時に、途中でやめてしまったら調整が出来ずにホルモンは乱れてしまうんよ・・・・。そしたら今度は戻すことがなかなか出来なくなってしまう。。。;そうなったらもう最悪でそこからどんどんいろんなものが狂って取り返しのつかないことにもなり兼ねない。。。それが1番怖いんよ・・・」

「はい。。。」

「あなたの場合は自然でも卵が採れているのだから、それで暫くやっていくのが一番望ましいと思うんよ。。」

採れてるってやっと一回。。。である。。。しかも着床せずだ。。。しかし。。。
もはやもう従うしかないらしい・・・。それに院長の言うことも最もな気もした。。。
タコのような高齢の患者がホルモンを狂わしてしまったら。。と思うとちょっと怖い気もするし。。

「わかりました☆お願いいたします。。。」

「いつも排卵は10日目が過ぎた頃やったな・・じゃあ10日目に来て!」

「3日目はいいんですか?」

「うん、今日の数値を1日目として見ると3日目も特に問題ないやろ。。」

「わかりました。ありがとうございました。。」

本日のホルモン値・・・・・
E2-46  P4-0.9  FSH-8.1  βHCG-0.0

その後受け付けで不妊治療の助成金の申請続きのお願いをして帰った。

    ********************

そんなこんなでクロミフェンに入ることの出来なかったタコ。。。
正直いってどうにかこうにかクロミフェンには入れるだろううと甘い考えももっていた。
クロミフェンが駄目でもせめて1度は刺激周期で挑戦したかった・・・・
しかし現実は厳しかったのだ・・・・

やはり夢クリニックのクロミフェン周期はキッチリとした指示で管理されてそれが守れてこそ結果が出るものなのだろう。。
タコのようなマーベロンの飲めないケースはその管理が出来ずに脱線し、元のレールに戻ることすら危ぶまれる。。。
そんな危険をはらんでいるという事になる・・・・。

クロミフェンに入って3回セット内での卒業を目指したかったがしかたがない!!
ここは院長を信じて完全自然であせらず頑張ろう。。。
そして今後のタコの治療記録は夢クリの治療記録としてはあまり参考にならないものかもしれない・・・

でもこんな場合もあるという事でマイペースに書いてゆくことにする。。。
ファイト~!
















スポンサーサイト
【2008/06/08 15:17】 | 完全自然周期① | トラックバック(0) | コメント(2) |
判定日前日
。。。。。タコです。。。。。

判定日を明日に控えているわけなのだが・・・・・
相変わらず体調の異変はなく、お腹と腰は生理前の感じだ。
体温は0.1↓

そしていまさらながら、、
移植後の体調について振り返ってみた。。。

みた。。。。

みたのだが・・・・・・

本当に何の変化もなかった。。。

なんかつまらない・・・・・・

なんたって初移植だ。。。

何かあってくれても良いのでないか???

期待させてくれても良いのでないか???


       *****************

さて。。。そんなこんなですっかりテンション下がりっぱなしのタコであるが・・
移植後は色々と生活に気をつけてきたのだ。

なんてったって待ちに待った初移植だ☆
今までのタイミングやAIHの時は高温期も着床期もそんなに気を使わず過ごしてきた。
自転車にも乗った。お酒も飲んだ。お米も買った。。。

しかし。。。
今回はやはり意識が違っていたと思う。。
だって。。。
駄目だと思っていた自然周期で卵がとれて・・・・
受精卵をこの眼で見てしまった・・・。
そしてお腹にピコッと置かれる瞬間を見てしまった・・・
順調にいって欲しいと願う気持ちはやっぱり強くなってしまう。。

正直。。。
今回は治療費も高額である・・・・・・
失敗しても後悔しない為にも出来るだけのことをしなければと思ったのだ。
タコはすぐ自分を責めて落ち込んでしまう;;

だから。。。

今回は自転車禁止、お酒は飲まない(たまに旦那様のを一口拝借
重い買い物は出来るだけ控える。飛び跳ねない(笑)。等等・・・・
妖しいのでは?と思うことはやらないようにした。。

なので今回はすでに撃沈モード全開であるが気持ちは落ち着いている。。

そして。。。。
判定日の翌日の晩は結果に関係なくN氏と打ち上げを決行することになっているのだ
実は旦那様N氏はある資格試験の受験生。。。
今回その1次試験を突破したお祝いも兼ねての打ち上げだ
最近すっかりお気に♪になった近所のホルモン焼き屋さんである
ホルモン食べて2次試験も頑張れ~
タコもまだまだ頑張る~












【2008/06/06 15:38】 | 完全自然周期① | トラックバック(0) | コメント(0) |
完全自然周期(新鮮胚移植後編)
。。。。。。タコです。。。。。

6/3にブログを開設して以来、、これまでは過去を遡って治療記録のダイジェストを書いてきた。
今やっとこ現在進行形に追いつくことが出来た

6/5現在、新鮮胚移植後10日目を向かえているタコ・・・・
移植日と中間検査のP4に特に問題がなかったので黄体補充の薬も何もない。。。
何か頼りない気持ちでこの数日過ごしてきた。。。

そして移植から今まで体調の変化は皆無だ(笑)
胸張りはいつも通り左のみ。右はふにゃふにゃ・・・
乳首痛ゼロ、付け根チクチクは生理前は毎回少しある。
眠気は1年通していつも眠い
むしろいつもの生理前の症状が強くなってきた感じである。
下腹がしくしくず~んとする感覚・・・
いまにもやってきそうだ・・・・・・。

そして何より証拠には。。。。
ET後6日目のホルモン検査のβーHCG-0.0・・・・・・
昨日のクリアブルーも真っ白けの陰性だった

体温は一応高温をキープしてるがこれもいつもの高温期と同じ。
タコは生理ギリまで中々の高温をいつもキープしているのだ。。。。
ついでに低温期の体温も結構高温だ(笑)
低温期平均36.6くらい高温期平均36.9以上である。。。。。
なので体温で期待を持つことは出来ないのである・・・・・・
何かひとつくらい「いつもと違うわもしかして!」
みたいな世界を体験してみたいものである;
想像妊娠のモチベーションも保てなくなってきたってものである・・・・;

ふむふむ。。。。

なので今あまり書くことがない・・・・(爆)

とりあえず。。。。

この先の治療はどうなるのだろう。。。
マーベロンの飲めなかったタコがクロミフェンに入ることが出来るのだろうか?
今回は成功報酬の自然周期が前回空胞で終了してしまったので通常料金だった・・・
お金もかなり掛かった

不安は尽きないが、今回自然で卵が採れたことはタコに希望を与えてくれた
そしてすぐに凹むタコをいつも支えてくれる旦那様N氏の為にも。。。
前向きに頑張らなければ

あとは。。。。
判定日前に生理が来てしまわない事でも祈ろう(笑)
それはあまりにロマンチックさに欠けるというものだ

それにしてもタコとN氏の卵さんはどこに行っちゃったのだろう~~?
もうタコのお腹にはいないのだろーか。。。
たまごさ~~ん!どこだ~い?


【2008/06/05 18:19】 | 完全自然周期① | トラックバック(0) | コメント(0) |
完全自然周期(採卵その後編)
。。。。。タコです。。。。。

完全自然周期で初回排卵済み、2回目空胞、そして3度目の完全自然(通常料金)でやっと今回1つの卵がとれたタコ。。。
今回はその卵の行方について書く。。。。

完全自然周期・・・・・

自力での卵はもはや無理と諦めていたタコに今回成熟卵がとれた。。。

    ******************

採卵、採卵後の診察は院長。。。
「成熟卵です。しかし成熟の段階がどの程度なのか。。。」
といった事を言われた・・・・・・
危ういのか??タコの卵。。。。
「取り合えず受精させてうまく行けば明後日の移植ということやな。。。」

「明後日~~~??」

実は採卵の月は凍結して移植なしと思い込んでいたタコとN氏はびっくりしてしまった

「移植は初めてでしょ?他でもやってないんよね?」
「はい。。。」
「そういう人は初めは新鮮胚をもどすんよ。。。」
「そうなんですね・・・・」

びびるタコ。。。心の準備が・・・・・・

その後培養士さんから卵の説明を受けた。
卵の周りの細胞が少なく精子が入りにくいそうで体外は無理で顕微することに。。。
翌日14時受精確認、翌々日8時半、分割確認。。。。
4分割になっていれば移植なので朝10時来院指定とのお話。。。。
初めてのことでドキドキがとまらない・・・・

そして翌日緊張の受精確認。。。
ドキドキで電話するも「まだ分割が確認できません明日朝8:30にお電話下さい」とのお話。。。
もはやこれまでかとすっかり意気消沈のタコ。。。

そして翌々日の分割&受精確認の日。。。。
すっかり移植はないものと諦めてN氏を送り出すと寝巻き&ボサボサ髪で電話の時間を向かえた。
「タコです。分割確認で電話しました」
生年月日と名前の確認のあと培養士さんは・・・・・・

「4分割になりましたので本日移植決定です10:00までに来院できますか??」
あわわわ~~。。。。
「は。。。。はい。。い・・・行きますです!」

・・・・・そんな訳で動揺しながらあわてて着替え、阿修羅のごとく家をでた・・・・・

そして。。。。

あわて過ぎて反対方向の電車に乗った・・・・・

2駅過ぎて気がついてあわてて戻った。。。。。

夢クリには9:59到着受付・・・・ギリギリセーフ。。。

そしてまたしてもドタバタ喜劇を繰り広げたがその日の午後無事に移植

卵は4分割(移植の後もらった紙にはステージ6細胞と書いてあったので移植時は6細胞か?)
のG1であった。。。。
卵の写真を見ると結構いびつに見えるがいいのか???

あとはどこまで卵が頑張ってくれるか。。。。
卵を信じるしかない・・・・・
ちゃんとお腹のなかで分割するのだろうか?
不安は尽きない・・・・・・・・

その日、採卵の帰りに旦那様N氏と行った地元の神社にお参りして帰った。。。
採卵の帰りの時は調度お宮参りの行事があったらしく、赤ちゃんを抱いた沢山の女性に遭遇し、その幸せそうな光景に幸せな気分になった。。
N氏がお守りを買ってくれた。。。もっと幸せになった・・・・・

次回は判定待ちのタコの様子を書く。。。。
















【2008/06/05 17:18】 | 完全自然周期① | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。