プロフィール

sakura☆タコ

Author:sakura☆タコ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
これまでの夢クリ☆完全自然周期(再リベンジ採卵編)
ノックアウト寸前から立ち上がるタコ。。。
マーベロンが合わずに断念。。。
再び完全自然で挑戦

心配なのは前回も書いたD3でいつも大きい卵胞。。
そして高めのLH。。。早い排卵。。。
マーベロンで整えるはずが副作用で服用中止

今までの結果を考えても今回の自然採卵がうまく行くとはとても思わなかった・・・
どうなる??タコ???

。。。と言う訳で自然周期採卵再リベンジ編・・・である。。。
やっとここで現在進行形の記録に追いつくかもしれない・・・・
過去を脱出するため頑張って書こう

      完全自然通常料金周期(2008.5/13~)

D3     E2-47  LH-9.9  FSH-10.7
      卵胞右7.3mm 左5.9mm
      いつも通り大きな卵胞・・・・
      「一見D3のホルモン値としては何も問題はない。。
      でも粒が大きいんだね。これが残卵だとするとE2はもっと高くなければならない・・
      ホルモンも出せないでいる。そうなるとかなり良くない卵ということになりますね~;」
      。。。とS先生。。。。

      そんなわけで早くも撃沈の予感

D10    E2-342  LH-116.0  P4-0.8
      「すでに排卵に向かっているホルモンです」
      。。。とS先生。。。。
      明日、、朝イチもし排卵してなければ採卵☆ということに・・

D11    採卵日、朝6:20夢クリ到着
      前日は排卵してしまわないようとても気をつかった。。
      爆笑してしまうと出てしまうのではないかとか・・・・
      そんな時に限ってN氏はおもしろい話をするのだ
      もちろんわざとではないが・・・
      類を見ない笑い上戸のタコには非常に厳しい試練である。。。
      こらえようとすればするほどドツボにはまり・・・・
      とうとう爆笑したあとに落ち込むアホアホなタコ。。。

      さて。。。。。;
      受付後、すぐに5回へ・・・
      着替えてベッドに腰掛けているとしばらくして名前を呼ばれた。
      「トイレに行ってショーツを脱いでお待ちください」と看護士さん。
      -ショーツは既に脱いでいた用意の良いタコ。。-
      トイレを済ませ待っていると再び呼ばれいよいよOPE室へ。。。

      今日の採卵はタコが1番目だ・・・
      せめて排卵済みでありませんように!!!
      採卵は院長先生

      消毒。。麻酔。。エコーで卵胞をチェックすると・・・
      あった☆おおきな黒い丸。。。
      採卵針が刺さって卵胞はシューッと吸い取られていった。。
      看護士さんが添えてくださっている手が緊張を和らげてくれる。。
      どうか中身がありますように!!!
      結果は今の時点ではわからない。。
      旦那様が採精室に呼ばれていれば卵があったことになる・・・
      N氏。。呼ばれたかな。。

      安静時間が終わり着替えていると旦那様N氏からメールが
      入っているのに気づく・・・
      「食事に出て直ぐに戻ります」

      嗚呼。。やっぱり採精室に呼ばれなかったんだ。。。
      空胞だったんだ・・・・
      すっかり落ち込むタコ。。。。
      すると着替えを済ませたタコに看護士さんが。。。
      「一緒に先生のお話を聞かれるなら
        3Fのご主人を迎えに行って4Fで診察をお待ち下さい」
      。。。と言った!!大変!呼び戻さなければ~~
      「ご飯食べたら直ぐ戻って!」と急いで連絡。
      「今から戻る」とN氏。。。

      4FでN氏を待っていると内診に呼ばれた
      「今内診室に呼ばれたこれから内診。。早く4Fに来て!」
      とメール。。間に合うのか??N氏??
     
      しかしなかなかN氏は来ず・・・・とその時・・・・
      「3Fに居ます・・・・」とのメールが来た。
      3Fじゃないよ~~~

      急いでダッシュで3Fに駆け下りるタコ。。。。
      N氏はドリンクコーナーの椅子で勉強してた・・・・
      「早く早く!!診察呼ばれるよ~~~」
      「今メール読んで急いで4Fに行っったんだ。それで受付で
      タコの夫ですが今内診してるらしいので“僕も入りたいんですけど・・・・
      って言ったら。。(oh!no!)
       『すみません;男性は内診室にははいれません・・』て言われたよ。。。
      俺、診察室と内診室がごっちゃになってて恥ずかしかったよ~~;」

       。。。ですと。。。。。。
      ・・・・・嗚呼本当に恥ずかしい・・・・・・

      さてさてそして・・・・・・
      
      4Fに行く間の出来事というか私達のやりとりなのだが、こんな感じであった。
      
      N氏『卵、取れなかったんでしょ?排卵済みだったの?』
      
      タコ「ああ。。(やっぱり~;)採精室呼ばれなかったから??」
        
        『え??俺採精室呼ばれたよ~~~』
        
        「え??じゃあ卵採れたんだよ!!!」
        
        「え・・・・・・?」『え・・・・・・・・?』

     *********************

     解説しよう。。。前々回排卵済みで急きょAIHをした話をしたが。。。。
     今回も排卵済みの恐れが大きかったこともあり。。。。。
     何より昨日と今朝、タコが大爆笑してその後もう出ちゃったと落ち込んだこともあり、
     そして採精室に呼ばれる時間がやけに早かった事もあり・・・・
     N氏はすっかり今回も排卵済み&AIHと思い込んだらしい。。
     2人ですっかり勘違いをしてしまった・・・・・・
     実は卵は無事一個採れていたのだ!
     
     **********************

 そうしてタコの3度目の正直の自然採卵はドタバタ喜劇の内、無事に終了した。
 卵が採れたという事に素直に感謝した。
 例えそれがいい卵でなくとも、、自然で採卵出来たという事実は私達の今後の治療への大きな励み
 となったことは間違えないのだ。。。。

 さて。。。長くなったので1度ここで区切ることとする。。
 次回はその後の卵の行方について書く。。。。。。
 

      



      

      
           
      
      
      
          


スポンサーサイト
【2008/06/05 15:58】 | これまでの夢クリ | トラックバック(0) | コメント(0) |
これまでの夢くり☆完全自然周期(リベンジ編)
。。。。タコです。。。。。

前回排卵済みで撃沈したタコ。。。
再び完全自然周期採卵にチャレンジである
しかしこれまでの治療を通して気になることがあった。。。
排卵がいつもD11頃で早い、早発LHサージなのでは?などなど。。。
はたしてうまくいくのか???

    完全自然成功報酬周期①(2007.4/19~5/13)25日周期

D3   E2-65  LH-6.5  FSH-9.1
     卵胞右7.8、7.4mm 左7.6mmやはりでかいよ~(泣)

D10   E2-340  LH-49.9  P4-0.5
     卵胞右18mm
     明日採卵決定(時間はホルモン値による。。)

D11   E2-216  LH-90.1  P4-1.1(AM7:58測定)
     卵胞右19.3mm 採卵9:00に決定☆

     しかし初採卵は空胞に終わる。。。
     タコの場合D3の卵胞が大きくLHも高く排卵が早い。。。
     ずっと気になっていたことを初めて先生からも指摘された。
     1度キチンと調整リセットして卵を育て直す必要ありと院長のお言葉。。
     やっと入り口に立てると希望に燃えるタコ。。。

     この夜からマーベロン14日分処方
     しかし。。。。。

     マーベロンを飲んだ翌朝。。。
     激しい吐き気と背中の違和感で飛び起きたタコ。。。
     トイレに行ったが何もでない;;
     そのまましばらく立てずにうずくまる。。。。 
     それでも横隔膜は定期的に飛び跳ねる・・・・
     突き上げるような激しい吐き気が波の様に襲う。。。
     脂汗が滲む・・・・
     手足がどんどん冷たくなってじんじんする。。。
     やっとの思いで立ち上がって鏡に映った顔は蒼白であった・・
     這ってベッドに戻りN氏に訴える。。。
     「うう。。副作用なのかも・・・」
     しばらくN氏が体をさすってくれたが治まらない;;
     気持ちをしっかり持たないと過呼吸になりそうだった。
     でももうすぐ朝の分も飲まなければならない。。。。
     どうする??タコ???

     涙をぽろぽろこぼしながら苦しむタコを見て・・・・
     旦那様N氏は会社を休むと言った。。。。
     そして夢クリに電話をしてくれた・・・・
     マーベロンは。。。。
     中止になった・・・・・
     やっと入り口に立てると喜んでいたタコはもはやこれまでと号泣した。。
     こうやっていつまでも駄目駄目卵しか出来ないんだと悲観した・・・
     N氏は「大丈夫だよ!まだ方法はきっとある。駄目って決め付けるな・・」
     と言ってくれた・・・
     タコはその言葉に再び号泣した。。。。

     症状が治まったのはAM11:00過ぎであった。。。
     N氏がやっと起き上がれるようになったタコの手をとって・・
     「お散歩に行こうか♪何か食べられるなら外で昼飯食べよう。。」
     と言った。。。。
     タコとN氏は桜通りを歩いて隣駅まで行った。。。
     そしてラーメン屋に入ってタコはつけ麺を少し食べた・・・
     N氏はラーメンとタコの残したつけ麺を食べた・・・・
     そして帰りはアイス(白くま)を1つかって交代で食べながら帰った。。
     アイスはタコが大方食べた。。。。。
     
     いつの間にかタコは笑顔になっていた。。。。。
     

D18   ホルモン検査
     E2-160  LH-6.5  P4-21.7  FSH-4.4 
P4はOK☆ FSHは高いそうだ。。(マーベロン飲めないし;;)

     マーベロンが飲めないので次回も自然採卵しましょうとのお話。。。。

D25   リセット。。。。


マーベロンで躓いてしまったタコ。。。。
クロミフェン周期には入れるのだろうか???
取り合えず次回の自然採卵にかけるタコであった。。。。
    
【2008/06/05 12:34】 | これまでの夢クリ | トラックバック(0) | コメント(0) |
これまでの夢クリ(AIH)
さて。。。。

ポリープソウハ手術、フーナーテスト2回撃沈を経て。。。
院長の提案でAIHを行うことになったタコ。。。。

実は・・・・
このAIHの前にS先生に提案して頂いたのは。。。
「注射器を使って人工的にフーナーをしてみましょうか?」
ということだった。。。

なぜこういう話になったかと言えば・・・
タコは卵管造影で問題がなく、抗精子抗体が陰性、精液検査も問題なしで頸管粘液も充分なのにフーナーが不良。。。
その原因として考えられる“何らかの原因で精子が充分に入っていけない”ことが考えられる。。
この原因をクリアするため人為的に確実に精子を注入してフーナーテストしてみるという事なのであった。

もしこれでフーナーが良好になれば原因が1つクリア出来る・・・
そう思って人工フーナーする気満々で夢クリへ行ったタコ。。。

しかし院長の提案はAIH。。。
フーナー不良の原因はS先生と同じ見解であった。。
人工フーナーでどうなるかも知りたかったが上手くいかなかったらまた1周期無駄になると自分に言い聞かせAIHに同意した。。。

ではでは簡単にAIH周期の記録を。。。。


      AIH周期①(2008.2/26~3/22)26日周期

D3    E2-59  LH-6.3  FSH-10.3
      卵胞右5.8mm 左5.8mm
      

D10   E2-253  LH-31.7  P4-0.3
      卵胞右15mmくらい
      ホルモン値から見て明日AIH決定→スプレキュア。。。

D11   AIH決行
     この時卵胞16.9mm小さい???
      

D12   排卵確認→排卵済み
      ここで今回駄目だったら次回はどうするか相談、
      タコは採卵に進みたいと希望

D26   リセット。。。


そして完全自然周期が始まる筈だったタコ。。。
しかし、、排卵済み(排卵直後☆)のため急きょAIHに変更・・・
その時の記録は。。。↓

     自然採卵改めAIH周期②(2008.3/23~4/18)27日周期

D3    E2-59 LH-6.3  FSH-10.3
      卵胞左7.5.。で。。でかい;;

D10   E2-181  LH-16.9  P4-0.4
      卵胞左12.6mm

D11   E2-214  LH-122.3  P4-0.9(AM9:41測定)
      卵胞20.3×14.3.。いびつ(笑)
     S先生に「ちょっと細長いですね~」とクールに言われ、笑いそうになる

      「排卵の展開に入っている。。しかしLHの値がこれから上がるのか
      上がって下がっていってるのか判らない;
      今の状態はE2とLHのバランスがずれてしまっている・・・
      PM1:00にもう一度採決して見極めましょう。。
      LHが下降に向かっているなら午後には排卵してしまう; 
       午後急に採卵となった場合ご主人は来られますか??」
      。。。。。とS先生。。。。。

       旦那様N氏に連絡して来られることを確認。

     E2-173  LH-143  P4-0.7(PM12:58測定)
     「LHは上がっていってますね、明日の早朝排卵かもしれない、、、
      排卵済みの可能性が非常に高いですが今採卵してもお水しかとれません;
      取り合えず明日8:00来て下さい。。」

D13   8:00受付→内診→やはり排卵済み。。。。
     S先生の提案で急きょAIHに変更・・・・

      夢クリでは初めて精液検査したが問題なし

D27   悲しくもリセット。。。


こうしてフーナー2回、AIH2回のチャレンジは撃沈。。
次回、完全自然再チャレンジに向けて頑張るタコであった。。。

次はリベンジなるか???
       
      
     
          


      
     
       


       
【2008/06/05 11:14】 | これまでの夢クリ | トラックバック(0) | コメント(0) |
これまでの夢クリ(ポリープ発覚~フーナー)
。。。。。。タコです。。。。。。。

これからちょっとの間、ブログ開設以前の夢クリの治療記録を書くことにする。。

     初めて周期(2007.12/8~1/2)26日周期

D3    E2-66  LH-7.9  FSH-9.9
      卵胞右7.3mm 左6.0mm、5.4mm
      ホルモン値は特に問題なし少し卵胞が大きい。。
      子宮が何か妖しい。生理の血が溜まっているか内膜ポリープか・・・・・

D10   E2-233  LH-24.1  P4-0.4
      卵胞左17.8mm
      排卵が近いがやはり内膜ポリープが発見され2日後OPEが決定・・・

D12   子宮内膜ソウハ手術。。。。

      
      フーナー周期①(2008.1/3~1/28)26日周期

D3 E2-59 LH-9.6  FSH-11.2
      卵胞右6.1mm 左7.1mm
      やはり卵胞大きめ・・・
      
D10   E2-190  LH-16.1  P4-0.2
     内膜はややいびつだがまあOK!とのこと・・・
     D12にタイミングとってD13にフーナー決定。

D13   フーナー不良。。。
     動いてる精子君はわずか5~6匹・・・・
     数も少ない。。。。。
     排卵はD13夕方以降と思われるのでD13晩にタイミングとって再フーナー
     することに・・・・

D14   再フーナー再び不良(前回と同じ結果)
     排卵済みチェック。。。 
     前クリニックでは精液検査は大変優秀だった為、原因はタコの方か??
     とりあえず来周期もフーナーをやることになった。。。。

D25   E2-190  LH-7.9  P4-13.3  FSH-2.6
     この日は黄体ホルモン検査・・・・
     P4はこの時期15は欲しいところ13.3でやや低め;;
     しかし薬を飲むほどではないそうだ。。。

D26   リセット。。。。     


     フーナー周期②(2008.1/31~2/25)周期26日

D3    E2-55  LH-7.1  FSH-8.4
     卵胞右5.1mm、5.0mm 左6.0mm
     卵胞大きめはもうお決まり(笑)

D10   E2-192  LH15.2  P4-0.3
      D11にタイミング指示。。。

D12   フーナーテストまたもや不良・・・・
     原因としては、原因不明の不良、膣内にうまく精子が入っていけない。。
     などが考えられ、抗精子抗体も陰性の場合はAIHが有効な場合も・・・・
     とのお話で、次回はAIHをやってみる方向となった。。。
     夢クリではすぐに体外に進む心づもりだったので何だか複雑な気持ちが
     でも妊娠出来ない原因が1つずづ解明されていけば良いと思った。。。

D14   E2-151  LH-24.5  P-4-1.5
      排卵チェック→排卵済み
     この時期としてのP4の値は良い感じ♪とS先生に言われた

D26   リセット。。。。。

。。そんなこんなでわずかな期待にかけたフーナー周期は悲しくも撃沈・・・・
次回からはAIH(人工授精)周期について書く。。。






     

【2008/06/04 19:17】 | これまでの夢クリ | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。